宮崎あおいの現在【今と昔かわいい画像】CM,結婚した旦那,岡田准一,子供,年収,代表作,デビュー当時

スポンサーリンク

好感度振り切れちゃった女優の代表である宮崎あおい。

宮崎あおいの現在だ。今何してるのか?結婚した岡田准一との現在、子供、年収らと、ぱぱっとぱぱっとテンポよく見ていく

その前に、宮崎あおいの昔についても、軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

宮崎あおい、現在にいたる映画主役デビュー当時「害虫」かわいい

害虫(2002) 予告編

宮崎あおい、2002年16歳のとき、「害虫」で映画主役デビューを果たす。

当時から、宮崎あおいは、かわいい。

宮崎あおいをなぞっていくと、ずっとかわいい。

宮崎あおい、映画「NANA」でブレイク

NANA(プレビュー)

2005年の、実写邦画興行収入2位の40億の大ヒットで話題となった。(1位は男たちの大和/YAMATO、50億)

宮崎あおいは、昔からCMだの、ドラマだのにコンスタントに出ており、ヒラタインターナショナルの売出し女優だった。それがようやく実を結んだのが、「NANA」である。

翌年には、映画6本、すべてで主役(男主人公の相手役も入れる)である。ちょうどこの頃、CM女王だった矢田亜希子が結婚してアフラック降板、宮崎あおいに代替わりした。

宮崎あおい、1度目の結婚、高岡蒼佑

2000年、栗山千明の紹介で出会った二人は、交際をスタート。

宮崎あおいは14歳、高岡蒼佑は18歳だった。

2006年に同棲報道、そして7年目の交際となる2007年に結婚する。

昔の宮崎あおい、かわいいの向こう側

宮崎あおい、若い頃、かわいい
「ただ、君を愛してる」より

「かわいい」という表現が、一律なのが煩わしいと思えるぐらい、かわいい。

当時、宮崎あおいが、CMにどっしゃんどっしゃん使われていた理由がわかる。

こりゃ男ファンだけでなく、女ファンも大量にいるだろうなと。純朴美少女の頂点。

女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】