水谷豊の現在。結婚した妻,娘,息子,子供,ドラマ,年収,昔,デビュー当時

スポンサーリンク

⑤水谷豊の現在にいたる昔:下積みから2年半でメインキャストへ

道を失っていた当時の水谷豊(20歳)。

やることもないしと、アルバイト感覚で再開した俳優だった。

下積み時代には、なかなか結果のでない状況にやめようかと思うことも会ったらしい。

しかし再開から2年後、「太陽にほえろ」で人気役者となっていた荻原健一のパートナー役に大抜擢された(ドラマ「傷だらけの天使」)

⑥水谷豊の現在にいたる昔:水谷豊の俳優としての気質

当時、無名だった水谷豊を抜擢したのは、荻原健一自身だった。

実は、水谷豊の俳優再開後、最初のドラマ出演が、荻原健一の「太陽にほえろ」1話の犯人役だった。

荻原健一は、水谷豊の役者としての誠実さに、高い好感を覚えていて抜擢した。

他にも水谷豊には、役者業に対して一生懸命なエピソードは多い(ピアニスト役に選ばれたときは、全くの素人から「エリーゼのために」を引けるようになったとか。→後に相棒でも右京さんがピアノを弾くシーンがある)

⑦水谷豊の現在にいたる昔:水谷豊、スターへ【ドラマ代表作】

水谷豊の若い頃

最高視聴率47%、平均視聴率40%を叩き出した超人気ドラマ。

水戸黄門(43.7%)はシリーズでズルなので、実質史上初めて40%を超えたドラマということにしてください。

水谷豊は、理想の教師像となって、真似しだす人も現れるほど。
今でいうと、堺雅人の半沢直樹がすごく近い。半沢直樹の性格を真似した普通の能力の社員が調子に乗って、すごいうざい現象があったわけだ。

水谷豊はこのドラマから、実質若手ナンバーワン俳優の地位にのぼりつめた。水谷豊、26歳である。

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】