向井理の現在【今と昔イケメン画像】結婚した嫁,子供,ドラマ,大学など

スポンサーリンク

2010年代に突然現れた超イケメン俳優の向井理。

向井理の現在だ。今何してるのか、結婚した嫁、国仲涼子とのこと、子供、ドラマ、現在の活躍らを見ていく。

その前に、向井理の昔を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

向井理の現在にいたる昔:実は高学歴

向井理は、もともと獣医になりたかったらしい。

しかしそこで挫折して、【遺伝子】の世界を志すようになり、

【明治大学農学部生命科学科に】入学する。

向井理は、ある研究チームのメンバーとして【国際動物遺伝学会議ベストポスターアワード】を受賞したらしい。

要するに、学生参加の理系がたくさん集まる大会で1番を取ったってことである。超絶本格的だったんですな。

向井理の現在にいたる昔:24才でスカウトからのデビュー

芸能デビューのきっかけは、

向井理は、バーの店長をやっていて、24才でスカウトを受ける。

めちゃくちゃ遅いですな。

向井理が演じる「定時で帰らない男」の 忙しない日々と、働く時計

これ程のイケメンなので、それまで声をかけられなかったなんて不思議である

実は、これには理由がある。

 

スカウトは初めてではなかったのだ。

何度もスカウトを受けたことはあったけれど、

芸能界にカケラも興味がなかったために、ずっと断っていたそうだ。

 

24才スカウトを受けた理由は、熱意が今までとぜんぜん違う様子だったから。

のちにスカウトした女性は、マネージャーとして一緒に芸能界をのし上がったのだから、本当に熱心にスカウトしたんだろうな

向井理の現在にいたる昔:ブレイクのきっかけ代表作【ゲゲゲの女房】

向井理がブレイクしたのは、2010年のNHK連続テレビ小説【ゲゲゲの女房】。向井理が28歳のときですな

ヒロインの松下奈緒の夫役を務めた。

ゲゲゲの女房は、低迷がちだったNHK連続テレビ小説において、平均視聴率18.6%を達成(最高視聴率23.6%は、2010年のドラマでは2位。1位は龍馬伝)

向井理という超イケメンが全国的な知名度を得た。

向井理の突然の降壇に、北川景子「帰っちゃうのかと思った」

 

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】