中田英寿の現在。現役時代の伝説,凄さ,年俸,トッティ,年収,早すぎる引退理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中田英寿の現在【年収】

○執行役員いくつかやってる中田英寿【年収】
サッカー選手時代、70億円は稼いだと言われている中田英寿。
現在は「東ハト」の最高ブランド責任者いわゆる執行役員、さらに「デザントゴルフ」でも執行役員をやっていて、役員報酬2000万は毎年もらっているらしい。
あとは、サニーサイドアップの株20万株をもっているということで、配当金400万円ぐらいあるらしい。

○ボランティアもやっている中田英寿
「TAKE ACTION FOUNDATION」という一般財団法人の代表理事をしている中田英寿。
活動を見てみると、サッカーを通じた社会貢献活動として、コンゴや南アフリカに役5000万円を寄付したり、東日本大震災やタイ南部大洪水にも5500万円ぐらい寄付している。

中田英寿&内藤雄士/ツアープロコーチ内藤雄士による…中田英寿スイング徹底分析 Part.2(デサント ゴルフ)

○FIFA役員になったり、ゴルフにもハマったり、世界中を飛び回ったりする中田英寿
趣味から社会貢献から、現在の中田英寿は、引退したサッカー選手として理想の今を過ごしているのだと思う。数十億のお金は遊ばせているはずもないし、努力家であるし、うまく資産を運用しているのだと思われる。

とりあえず中田英寿は結婚して子供作ってほしいっすねー。

おわり

サッカー選手
スポンサーリンク
Aの現在【今】