成宮寛貴(なりみやひろしげ)現在。復帰は?引退理由,昔と今イケメン画像。弟との悲劇な生い立ち。

スポンサーリンク
成宮寛貴の現在 俳優

成宮寛貴の読み方は、なりみやひろき、本名は成宮博重(なりみやひろしげ)。

男臭い「ひろしげ」よりも、かわいいイケメンきゅんきゅうなイメージで「ひろき」となった。多分な。

そんな成宮くんの現在についてだ。成宮寛貴は今何してるのか?復帰はあり得るのか?世間からはどういう評価を受けているのか?にも触れていく。

成宮寛貴の昔を振り返ってもいこう。現役時代や薬物事件と引退理由までの流れも軽く振り返っていく。

成宮寛貴の過去を振り返って思うのは、イケメンへの僕の尋常でない嫉妬である。キィィイィィイ!ってなる。

キィィィイィィってなって、やっぱり成宮くん好きってなる。成宮寛貴イケメンである。

成宮寛貴の現在にいたる懐かしい昔【イケメン画像・弟のため】なりみやひろしげ

成宮寛貴イケメン

○悲劇的な家庭環境だった成宮寛貴おにいちゃん
成宮寛貴幼少期に両親が離婚して、母親と成宮寛貴、そして6歳離れた弟と3人で暮らしていた。3人仲良く過ごしている家庭が崩壊、母親が亡くなったのだ。成宮寛貴が14歳の頃だった。弟は8歳。

○弟を養うことが、成宮寛貴の人生の中心に
成宮寛貴は、弟を養うことを第一に考えて、高校に進学せずに、引っ越しのアルバイトを始めた。日々、「弟を立派に育てるためにはどうすればいいのか?大学に出ている人たちを超えるような給料をもらって弟を支えるためにはどうすればいいか」を考えていた成宮寛貴。中卒の自分が、日本社会でどれほど不自由なことを実感していただけに絶対にいい大学に行かせようと思った。

そして偶然、芸能人、俳優としてのオーディションを受けてみないかと芸能界の人間に言われて、芸能界に入った。

弟は、偏差値60を超える東京理科大学に入学している。その後、就職して、結婚して家庭を持ち、幸せにしている。

○超イケメン若手俳優としての成宮寛貴がデビュー
2000年にデビューした成宮寛貴。顔もイケメン、心もイケメンな成宮寛貴に、女神が微笑んだ。デビュー翌年には、椎名桔平・窪塚洋介・仲間由紀恵・渡辺謙という超豪華役者陣でおくる 「溺れる魚」で、非常に重要な役を演じた。成宮寛貴演じる”渋沢泰人”は同性愛者のバレエダンサーだ。

○2002年の「ごくせん」で右肩上がり俳優になった成宮寛貴
成宮寛貴が、大きく躍進にいたったのは、シリーズ化して超人気ドラマとなった「ごくせん」の初代メインキャストとなったのがきっかけだ。
イケメン成宮寛貴なので、いずれ躍進となっただろうが、ごくせんだ。第一シリーズの生徒役は、「松本潤、小栗旬、成宮寛貴、石垣佑磨、松山ケンイチ、上地雄輔」と超豪華メンバーとなっていた。まさにその時代の若手俳優の中で、イケメンを選りすぐって選ばれていた。

○その後は、コンスタントに人気俳優だった成宮寛貴
デビュー2000年で、大ヒットした2002年、それ以降は一度も沈むこと無く、常に超胸キュンイケメン俳優としての高水準な地位をたもち続けた。
木村拓哉のように、主演ドラマバッコバッコというタイプではなく、つねにその年の人気ドラマや映画のメインキャストに名前を連ね続けている俳優だった。最初は単なるイケメン若手胸ドキ俳優だったのが、徐々に若手実力派イケメン俳優になり、いつのまにか定番実力派好感度高イケメン俳優となっていた。

干されたという話も一度もなく、ずーっとかっこいい男、成宮寛貴である。

○最終的には相棒の主役にまでのし上がった成宮寛貴
「高校教師」「オレンジデイズ」「ドロップ」「ヤンキー君とメガネちゃん」「大河ドラマ:功名が辻」「華麗なる一族」「ブラッディ・マンデイ」「梅ちゃん先生」「金田一少年の事件簿」「大奥」「アンフェア the movie」などなど、もうドラマも映画も成宮寛貴が出たドラマを上げればキリがない。

そうしたどっぴゅどっぴゅ活躍をし続けた成宮寛貴がたどり着いた場所が、水谷豊のアルティメット人気ドラマシリーズ「相棒」である。

そしてフライデーの、「成宮寛貴の違法薬物疑惑」が出た

成宮寛貴の薬物疑惑事件と真相【簡単まとめ】フライデー

○成宮寛貴、薬物疑惑フライデー
成宮寛貴の友人をなのるA氏が、成宮寛貴にコカインを買いに行かされていたこと、成宮寛貴はコカインをしょっちゅう使っていることなどを暴露した。ついでに、「成宮寛貴に迫られていて、恋人だって噂も流れるし、嫌気が差している」と、成宮寛貴が同性愛者なのではないかという疑惑も暴露した。

○成宮寛貴のフライデーに対する反応
成宮寛貴は、薬物疑惑について、完全否定。記事はまったくの事実無根で憤りを感じている。薬物を使用したことは一切ない。ファンの皆様、関係者の皆様には申し訳ない。

○成宮寛貴は薬物を使ったか?
使っていないと結論が出ている。
任意の薬物検査では陰性が出ていること。さらに警察が捜査に乗り出していないのもおかしいということ。「毛髪検査じゃない!」という主張も当時あったが、陽性反応が出ることがわかっているなら警察が出てこないというのも変な話だ。

決定的なのは、情報提供者の友人A氏をはじめ、成宮寛貴と対立関係にあった人物たちが、逮捕されたのだ。全員だ。

○友人A氏らの現在と、成宮寛貴を糾弾した記事の信用性
成宮寛貴をはめたとされる人物は4人いる。「成宮寛貴に脅されていた」そう言っていた彼らは逮捕された。逮捕容疑は、恐喝に詐欺だった。詐欺の被害者は、70代の女性、孫をよそおった詐欺事件だった。

誰かが言った。「A氏らは、人をはめようとする人間じゃない」
誰かが言った。「A氏らは、とても誠実で、真面目。ウソをつくように見えない」

お金のためならば、老人を騙そうが未成年に恐喝しようが気にならない。人を苦しめてえたお金で幸せになれる人物たち。そんな彼らが「成宮寛貴はコカイン使ってる!」と暴露した。提示した証拠は「そう見えなくはないけど、確実ではない証拠ばかり」「こっそり動画を撮るなど、決定的なものが1つもない」

いよいよもって、成宮寛貴は嵌められたんだなと、世間では結論がついた。

成宮寛貴の芸能界の引退理由

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

成宮寛貴が引退するときに、出した引退声明である。

まとめてしまうと

  • 親友だと思っていたA氏を始め、友人たちの罠にかかったことがつらい。
  • セクシャリティ(同性愛疑惑)の部分は、世間には知られたくなかった。(大きなコンプレックスであり、特に仕事をする上でのファンたちに知られたくなかったか)
  • くわえて、芸能界で活躍するにあたり、今後悪意と立ち向かう勇気がない
  • こんな形で去ってしまうことを、ファンのみなさんには本当に申し訳ない

引退理由となるのは、きっかけは薬物疑惑、根幹の原因は成宮寛貴の精神的な弱さ、脆さといえる。気持ちはわかる。今後わけわからんことを書き続けられ、世間の人たちに「あの人は薬物を使ってるやべえやつなんだ」と思われていると考えながら頑張るのはつらい。

成宮寛貴の現在【世間の評価、声、復帰、恋人は?】なりみやひろしげ

成宮寛貴の現在の年齢は、36歳

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】