ニューヨークお笑い芸人の現在【パンツマン炎上】嶋佐和也と屋敷裕政の性格は悪い?

スポンサーリンク
お笑い芸人

炎上して1年以上たった現在、ニューヨーク(芸人)はどうなったのか。

先にニューヨークのパンツマン炎上を振りかえってから、現在どうなっているのかを見ていく

ニューヨークのパンツマン炎上の概要を振り返る

◯「ニコめし」で、パンツマンをいじりまくる
ニューヨーク二人のパンツマンいじりが事のはじまりで全てだ。

「はじめて会ってすぐわかりましたよ。”あ、変な人”だなって」

最初のいじりだ。これぐらいなら普通だろう。番組に出ている人間がこれだけで起こったなら、いじられた方がネタにされるレベルだ。しかし、ニューヨークのいじりは終始続いた。

加藤純一が「お上手ですね」と言えば「そうでもないっすよ」とかぶせ、「だから」でパンツマンが言葉をつっかえると「だからあ?」と高圧的にかぶせた。

そうしていじりをくりかえしていくうちに、ついに閾値を超えてヒックリ返り、笑いは不快に変わった。

ニューヨーク、パンツマン炎上

途中からは、ニューヨークの失言に、うんこちゃんがフォローするという構図ができていた。素人以下じゃねえかという声も多かった。

◯ドワンゴが謝罪文をだすほどの騒ぎに
放送後は、ドワンゴに大量のクレームがいったのだろう。ドワンゴが公式に謝罪文を出した。これがさらに火に油を注いだ結果となる。というのは、ドワンゴは視聴者だけでなく、パンツマンにも謝罪をしたからだ。「パンツマンさまをはじめ・・・」と謝罪文に書かれていた。つまり公式が、ニューヨークのいじりが不快なものであったと認めたことになった。

◯謝罪しないニューヨーク
一方謝罪をしないニューヨークである。パンツマンは「放送が終わるやいなや逃げるように帰った」と話して、ますます燃え盛った。

◯「YouTuberみたいな素人が有名になっているのが気に入らない」
ニューヨークが自身のラジオで、ネットで有名になっていくのが気に入らないと発言していたことが掘り下げられた。ちなみにこの発言を本当にしていたかは不明。しかしこの書き込みによってますます「ニューヨークの嫌がらせだったんだな」という印象が先行していく

◯ニューヨーク謝罪
そりゃもうとんでもない大炎上だったので、ニューヨークが直接謝罪を申し出た。パンツマンはツイッターでの謝罪を要望し、ニューヨークは謝罪をした。

パンツマンさんご本人に電話での直接謝罪を希望致しましたが、パンツマンさんからのご要望によりツイッターを通して謝罪をさせて頂きます。 先日の【ニコめし】でパンツマンさんに不快な思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。 ニューヨーク 嶋佐和也 屋敷裕政

この文章を二人のツイッターに上げた。結果、「コピペじゃねえか」とさらに燃えた。謝罪文は、炎上から5日後のことだった。

ニューヨーク芸人のパンツマン炎上のわかりやすい動画

続いて、ニューヨークの現在に向かっていく

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】