ニューヨークお笑い芸人の現在【パンツマン炎上】嶋佐和也と屋敷裕政の性格は悪い?

炎上して1年以上たった現在、ニューヨーク(芸人)はどうなったのか。

先にニューヨークのパンツマン炎上を振りかえってから、現在どうなっているのかを見ていく

スポンサーリンク

ニューヨークのパンツマン炎上の概要を振り返る

◯「ニコめし」で、パンツマンをいじりまくる
ニューヨーク二人のパンツマンいじりが事のはじまりで全てだ。

「はじめて会ってすぐわかりましたよ。”あ、変な人”だなって」

最初のいじりだ。これぐらいなら普通だろう。番組に出ている人間がこれだけで起こったなら、いじられた方がネタにされるレベルだ。しかし、ニューヨークのいじりは終始続いた。

加藤純一が「お上手ですね」と言えば「そうでもないっすよ」とかぶせ、「だから」でパンツマンが言葉をつっかえると「だからあ?」と高圧的にかぶせた。

そうしていじりをくりかえしていくうちに、ついに閾値を超えてヒックリ返り、笑いは不快に変わった。

途中からは、ニューヨークの失言に、うんこちゃんがフォローするという構図ができていた。素人以下じゃねえかという声も多かった。

◯ドワンゴが謝罪文をだすほどの騒ぎに
放送後は、ドワンゴに大量のクレームがいったのだろう。ドワンゴが公式に謝罪文を出した。これがさらに火に油を注いだ結果となる。というのは、ドワンゴは視聴者だけでなく、パンツマンにも謝罪をしたからだ。「パンツマンさまをはじめ・・・」と謝罪文に書かれていた。つまり公式が、ニューヨークのいじりが不快なものであったと認めたことになった。

◯謝罪しないニューヨーク
一方謝罪をしないニューヨークである。パンツマンは「放送が終わるやいなや逃げるように帰った」と話して、ますます燃え盛った。パンツマンは、愛されキャラクターであったことも助けて、尋常でない燃え上がりである。好かれている人を敵に回したらイカンですな。

◯「YouTuberみたいな素人が有名になっているのが気に入らない」
ニューヨークが自身のラジオで、ネットで有名になっていくのが気に入らないと発言していたことが掘り下げられた。ちなみにこの発言を本当にしていたかは不明。しかしこの書き込みによってますます「ニューヨークの嫌がらせだったんだな」という印象が先行していく

◯ニューヨーク謝罪
そりゃもうとんでもない大炎上だったので、ニューヨークが直接謝罪を申し出た。パンツマンはツイッターでの謝罪を要望し、ニューヨークは謝罪をした。

パンツマンさんご本人に電話での直接謝罪を希望致しましたが、パンツマンさんからのご要望によりツイッターを通して謝罪をさせて頂きます。 先日の【ニコめし】でパンツマンさんに不快な思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。 ニューヨーク 嶋佐和也 屋敷裕政

この文章を二人のツイッターに上げた。結果、「コピペじゃねえか」とさらに燃えた。謝罪文は、炎上から5日後のことだった。

ニューヨーク芸人のパンツマン炎上のわかりやすい動画

続いて、ニューヨークの現在に向かっていく

現在「ニューヨーク 芸人 嫌い」検索ランキング上位

現在では、「ニューヨーク 芸人 パンツマン」「ニューヨーク 芸人 炎上」がツートップを占めている。

そして「ニューヨーク 芸人 嫌い」という検索キーワードも非常に強いようだ

ニューヨークといえば、M-1でも準決勝準々決勝の常連でファンも少なからずいる。他の芸人なら、ネタやM-1、キングオブコントなどの関連キーワードが強い傾向にある。

しかしニューヨークの芸人としての世間からのイメージは、現在もあまり良くないようだ

ニューヨークの嶋佐と屋敷は性格が悪いのか?

パンツマン炎上の件で、「ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政は性格が悪い」と思われているようだ。

番組内で、ニューヨークがいじりまくったパンダマンは、不愉快に感じている素振りを見せて、視聴者も胸糞悪いなーと書き込んで共感し、ついにキレてしまった。結果的にニューヨークは性格が悪いと思われたわけだ。

しかしながら僕は、ニューヨークの二人の性格が悪いとは思わない。単純に、ニューヨークの芸人として力不足だったので、素人いじりが下手くそだっただけだ。

ニューヨークの性格が悪いわけじゃない理由

ニューヨークは芸人だ。
芸人は笑いを取ることが何よりも目的にしているという大前提を忘れてはイケない。「いじり」という行為は、明確に「笑い」を取るのが目的だ。

「笑い」を目的にして「いじり」をしているので、その行為をもって性格が悪いと言うのは論理的じゃないだろう。性格が悪いなら、「いじり」に悪意があるということになる。「いじり」に悪意があるというのなら、この世のいじりをしている人間すべてが性格が悪いということになってしまう。

たしかに、ニューヨークの「いじり」の印象はとても悪かった。

しかしながらそれは、芸人ニューヨークが、素人いじりで大きくすべりまくっただけの話だ。すべりにすべりまくったので、「いじり」が「いじめ」に見えて、大きく印象を落とし、性格が悪いと言われるようになっただけである。

性格が悪い人:よーしいじめるぞ!→いじりまくる→いい気味だwww

笑いを求めていじった人:笑いが欲しいぞ→いじると面白いはずだぞ!→いじりまくる→下手っぴ→印象悪い→炎上

たいていコンビの場合、片方がいじったらもう片方がフォローをする。そうすることでいじりの印象のバランスをとっている。片方が性格の悪い事を言って、もう片方がツッコむことで、「酷いことを行ったのは、性格の悪い人というボケですよ」と視聴者も認識できるわけだ。あとは、「いじられる側」が先に話を聞いていて、プロレスが成立するケースも有る。

しかしニューヨークの嶋佐と屋敷が二人していじる側に回ったのは、力不足だったからだろう。プロレスが成立していない当たりも、微妙である。

よって、「たった1回のニコめしの放送」でニューヨークの性格が悪いというのは、論理的には不十分と言える。ニューヨークの性格が悪いではなく、ニューヨークは当時芸人として力量が低かったが正しい。

しかしながら、ニューヨークの性格が悪いという意見が間違いというわけでもない。

「ニューヨークの性格が悪い」「ニューヨークと言う芸人が嫌い」も普通だという話

「ニコめし」の一件のみでニューヨークの性格判断をするのは、非論理的なのは説明したとおりだ。

しかしながら人間の性格判断なんて、そもそも非論理的なものである。

僕たちは、他人の性格を判断するにあたって、すべての情報を精査して判断するなんてことはしない。断片的な情報を汲み取りながら、性格が良し悪しを判断する。

  • 話が面白いからいい人
  • 納得できる話をするから賢い人
  • 子供に優しいから良いやつ

高齢者詐欺をしまくってる子供好きだっているので、非論理的であることは明らかだが、当たり前のように行われている。

あまり会わない人間にいたってはもっとひどい。「挨拶をしてくれたからいい人」「勤務時間なのに、女と話しているの見かけたから悪いやつ」「俺が気分が悪い日に、楽しそうにしていたから嫌い」意味がわからないものばかりだ。思い返せば、難癖レベルのものもおおいだろう。

今回の話も同じだ。「ニューヨークのニコめしでの言動」で、「ニューヨークの印象づけを固定」した。極めて自然である。不快に感じる芸人を見たくないからテレビに出てほしくないと思うのも自然だし、すべった「いじり」を「嫌味」と判断するのも自然だ。

「論理的な判断をしなければならないだろう」と思う人もいるだろう。

しかしそれはナンセンスだ。見たくもない人間の性格をちゃんと知るために、わざわざ時間を割いていろんな動画をあさって、性格を合理的に判断する。一体誰がそんな面倒くさいことをするというのか。している人が1番正しいのは事実だとしても、僕は面倒なのでやらない人だ。そんな苦労をするのは、自分の大切な友人や恋人、家族ぐらいのものだろう

なので、結論としては以下のようになる

ニューヨークは性格悪いか?の結論

  • ニューヨークの性格を、ニコめしの動画の一件で判断するのは非論理的
  • ニューヨークは芸人なので、笑いをとろうとしたゆえの行動で悪気はなく、ただすべっただけ
  • あの一件は、すべった「いじり」は「ただの嫌味」に聞こえるので、極めて印象が悪かった
  • 人間は断片的な情報で性格を判断するので、性格が悪い嫌いと言っている世間の声も、きわめて正常で普通
  • ニューヨークの世間の印象は、彼らのミスで招いたことなので自業自得だし、自分でケツを拭けばいいだけ。

ニューヨークの最高に皮肉の聞いたネタ【芸人】

ニューヨーク コント『ネットで叩く人』

「ネットたたきをしてるやばいやつが身近にいた」というコンセプトのネタ。素直に面白いと思ったけれど、やっぱり「ニコめし」の影響は大きいのか、7割以上BAD評価が占めている。

性格の悪さが印象づくと、テレビキャスティングで「使いづらい芸人リスト」に載ってしまうのは間違いない。

人間は都合のいい生き物なので、ニューヨークのネタがめちゃくちゃ面白く需要があれば許す生き物だ。「紳助帰ってきてくれ」の声が大きいのがそれ。ニューヨークの活躍は、結局彼らの実力次第だろう。

【公式】 ニューヨーク コント「社長」

ニューヨーク、芸人よりYoutuber向き芸人

さすが有名になっていく一般人を気に食わないと言っているだけあって、動画の内容はかなり面白いものになっている。口だけのやつはムカつくが、こうして面白いものを出せば逆に好きになる。

ニューヨークが芸人ではなく、今後YouTuberになっていく可能性は大いにある。尖っているタイプの芸人は、テレビお茶の間向きではなく、間違いなくネット向きだ

SNSの「金持ちになる方法教えます」に実際に会ってみた!

芸人としてクソつよメンタルを持っているニューヨークなので、この手の突撃企画もやっている。ツイッターで実際によく見る「金持ち系のビジネスの勧誘」に突撃しているのでヤラセではないだろう。この動画を気に入った人は、チャンネル登録をするといいだろう。

おわり

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】