ニコールキッドマンの現在【2019画像】炎上と整形と養子不仲説とか

スポンサーリンク

ニコールキッドマンの養子ぶち切れ「大嘘つき!」

これに対して、養子の二人がぶち切れた。

「わたしたちの間にはたしかな絆がある」

「連絡だって取り合っている」

「ぼくはママを愛している」

「両親(トム&ニコール)とぼくたちが不仲なんて言ってる奴は大嘘つき」

以上をもって、事態は収拾した。一瞬だった。

養子は二人ともめちゃくちゃいい奴で、娘のイザベラなんかは、親のすねをかじるようなことをせず、質素なマンションで旦那と暮らしている。

ひさしぶりにニコールキッドマンとイザベラが再会した時の話。ニコールキッドマンが泣きだしてしまい、それをみたイザベラも泣き出して、抱き合った。

ちなみに、イザベラの結婚式費用は、トム・クルーズが出している。

お兄ちゃんの結婚式費用は、ニコールキッドマンが出すんだろう。

二人が結婚式に行けなかったのは、共に仕事が過密スケジュールだったからだ。当然そのご、両親から祝ってもらっている

ニコールキッドマンの子供への愛は本物

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』予告編

2015年頃「LION」の撮影で、ルイジアナ州に行っていたことがあった。

ニコールキッドマンたち家族が住んでいるのは、ナッシュビル。

距離にして、4500マイル(7200キロメートル)の距離がある。

ニコールキッドマンは、子供たちのために、この超長距離を頻繁に通勤していたことがあった。

このとき、ニューヨークに引っ越したほうが楽なので、どうするかを家族会議をしたのだ。子供たちが「嫌だ」と言ったので、ニコールキッドマンは了承。

【一時期のスケジュール】

ルイジアナで撮影
終わったら飛行機に飛び乗る
次の日は朝、息子たちを学校に送って
夫キースとの時間を過ごし
時間になったらまた飛行機に乗って

超面倒くさいスケジュールである。

「しばらく向こうで撮影があるから、家をあけるわね」とか言わないところに、どんなことより子供たちを優先しているニコールキッドマンの信念が見える。

ニコールキッドマン家の現在のルール

ニコールキッドマン家では、現在、電気機器禁止が原則である。

いわゆる、スマホやゲームである。

とにかく外で遊ぶことを大事にしている。

友達が家に来る時も、持ち込み禁止の徹底ぶり。

家にあるツリーハウスで友達8人で、はしゃぎまわっているらしい。

※最新研究では、アクションゲームは多少やっといた方が予測力が上がると言われている。

「パディントン」出演理由は子供たちのため

ニコール・キッドマンがイーサン・ハントに変身!?映画『パディントン』特別映像

ニコールキッドマンが出演する映画の中で、子供たちと一緒に見れるようなものがなかったので、「パディントン」に出演することを決めた。

それで出れちゃうところが、ニコールキッドマンの凄いところである。

ニコール・キッドマンの現在はとにかく健康志向

ニコール・キッドマンは、陽の光を浴びすぎないようにするとか、

家庭菜園を始めるとか、健康志向に向かっている

大好物は、家庭菜園で育てたコーン。

家庭菜園は、我々だと植木鉢を想像する。

しかしニコールキッドマンは1反(30m×33mぐらい)ありそう。なんなら専門の畑職人が出入りしてそう。

ニコールキッドマンの炎上に続く