西村雅彦の現在【今と昔/西村まさ彦改名】結婚した嫁,離婚,若い頃,子供,ドラマ代表作

スポンサーリンク

古畑任三郎で、「今泉くん」としてブレイクした俳優の西村雅彦(現在は改名し、西村まさ彦)。

西村雅彦の現在だ。今何してるのか、結婚した嫁、子供、ドラマら活躍などなど。

その前に、西村雅彦の昔、若い頃も軽く振り返っていく

スポンサーリンク

西村雅彦の現在にいたる昔:若い頃

カメラマン専門学校を出て、カメラマンの助手をしていたデビュー前。

俳優になったきっかけは22歳のときだった。

富山のアマチュア劇団に参加したことから、俳優を志すようになった。

その後すぐに上京して、劇団文化座の研究生になり、1年後には劇団の役者として活躍

西村雅彦の現在にいたる昔:三谷幸喜と出会う

西村雅彦は、三谷幸喜の劇団【劇団東京サンシャインボーイズ】で、看板俳優をやっていた。

日本大学芸術学部OBの芝居に参加しているところ、三谷幸喜に誘われたらしい。

以降は、「彦馬がゆく」「12人の優しい日本人」「ショウ・マスト・ゴー・オン」らと、メインキャストとして出演。(古畑任三郎のイメージではコミカルな人だが、あの作品以外は、シリアスな敵役ばかりになっている)

西村雅彦は、三谷幸喜からの信頼も厚く、ドラマ初出演も三谷幸喜作品だ。

 

そして、1994年に【劇団東京サンシャインボーイズ】での活動を休止。

同年【古畑任三郎シリーズ】、やはり三谷幸喜作品で、一躍全国的知名度の俳優になる

西村雅彦の現在にいたる昔:「古畑任三郎」今泉くん

【古畑任三郎】シーズン1から、レギュラー出演を続ける今泉くん。

【Blu-ray】古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX

西村雅彦が演じた今泉役は、本作の重要なコメディエッセンスとして、視聴者にも人気だった。

本作はシーズン2以降、平均視聴率25%を切ることがなかった大人気シリーズだ。

俳優にとって、高視聴率ドラマに出るのは、テレビでブレイクする最重要事項だ。

西村雅彦も本作品で、一気にドラマ出演の数が増えていくことになる。

 

ただし、西村雅彦は古畑任三郎が無くてもどこかでブレイクしていただろう

三谷幸喜という日本でも有名な脚本家と仲が良いというのは、それだけの価値がある。

そしてその一流の脚本家に、役者として気に入られるだけの実力があるということだ。

実は、【古畑任三郎】シーズン1は、視聴率14%。数字を求めるドラマとして失敗の作品だった。

コロンボみたいにシリーズ化は無理だろうなーと思っていた。

しかし、再放送で話題沸騰し、シーズン2が開始され、平均視聴率25%超えのバケモノドラマへとなった。

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】