大橋のぞみの現在【画像】大学の今。保育士が夢は嘘。性格悪いも嘘。

スポンサーリンク

2000年代に、もっとも活躍した子役の1人、大橋のぞみ。

1999年5月生まれの大橋のぞみは、現在ずいぶん大人になっている。今何してるのか?どんな大人になっているのか。

その前に、大橋のぞみの当時の子役時代の活躍を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

大橋のぞみを振り返り、ポニョの異常さを知る

①2002年3才「ザ!世界仰天ニュース」再現ドラマで子役デビュー
②「崖の上のポニョ」で歌手デビュー。空前すぎる超絶ヒット
③2008年、紅白出演「藤岡藤巻と大橋のぞみ」
④連続ドラマ「白い春」出演

実は大橋のぞみちゃんと言ったらこのぐらいの活躍しかありません。もちろん、バラエティやCMにも出ていましたけど、大きな活躍はこのぐらいです。

じゃあなんでこんな有名になっちゃったの?というと「崖の上のポニョ」のおかげというか、せいというか。実は「崖の上のポニョ」の出荷枚数が異常で、CDは約50万枚を出荷しています。問題は配信DL数の方で、なんと485万件ですとんでもない数字ですよね。

20人に1人はこの音楽を購入していたってことですからね。とんでもない数字です。そりゃ有名になっちゃうわけですね。久石譲の才能が悪いとオジサンに悪者になってもらいましょう。

大橋のぞみ高校時代の画像がめっちゃ可愛い

大橋のぞみ

高校時代の大橋のぞみさんの画像ですね。アイドルみたいな輝かしいかわいさではないですよ。でも彼女だったら友達に自慢しちゃいますねー。

小さいころから孫にしたいぐらい可愛いなーと思っていた子役なので、幸せになってほしいです。彼女でも孫でもどっちでも行けるポジションの女の子は稀有ですね。

やっぱり性格も良さそうだからなー。親戚の子供にいたら嫉妬してしまうポジションでもあります。お年玉を1000円50枚を分けてあげて、なんども「ありがとう」って困らせるイベントを年2でやりたい。

子供タレント
スポンサーリンク
Aの現在【今】