オセロ中島知子の現在【占い師洗脳騒動の真相】家賃滞納,今何してる,結婚,松嶋と不仲【ダウンタウン】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女芸人として頂点にいたオセロ中島知子は、洗脳騒動、滞納騒動で、大いに炎上した。当時の記事で、書き放題やりたい報道だったので、そのまま消えてしまった。

そんなオセロ中島知子の現在を見ていく。今何してるのか。相方のオセロ松嶋との関係についても触れていく。もちろん、オセロ中島知子と占い師洗脳騒動、家賃滞納騒動の真実についても触れていこうと思う。

その前に、芸人オセロがどのぐらい活躍していたのか、オセロ中島が失ったものとはどのぐらいなのかを見ていく

オセロ中島知子の現在にいたる懐かしい昔【売れてた頃】

○最初はタレント志望だったオセロ中島知子【松竹】
オセロ中島知子は、芸人になりたかったわけではなかった。
松竹の養成所に入った頃の二人は、松嶋と一緒に、タレント養成コースにいた。講義をそっちのけで、私語を慎まなかった二人は、「おいオセロ! そんなしゃべりたかったらお笑いの方へ行け!」と講師に怒鳴られ、芸人コースに言った。先生に怒られて「帰れ!」と言われて本当に帰るアレをやって、芸人になったオセロ中島がオセロの黒、オセロ松嶋が白である。

○めっちゃ売れまくったオセロの二人
当時、女芸人の中で、中堅芸人として一番売れているのは誰だと言われたら、芸人オセロだろう。全国地上波の番組ならば、単独、もしくはコンビで番組の進行ができる女芸人は、オセロしかいなかった。

特にオセロ中島知子は、清潔感があり、仕事ができる女芸人という印象だった。オセロ中島知子が芸能界で得た場所は、誰にも取って代わられることがありえない場所だった。しかもゴールデンの「女性司会」という地位も高い。知名度も抜群だった。もしも事件が起こらなかったなら、今でも、大量の番組に出て、高級タワーマンションが余裕なクラスの芸能人だっただろう。

○オセロ中島知子が、レギュラーだった番組
「中居正広のブラックバラエティ」「世界の果てまでイッテQ!」「ひみつの嵐ちゃん!」「ぐるナイのゴチ」「恋するハニカミ!」などなど。長年続いたものはもちろん、今なお続いている「世界の果てまでイッテQ!」も、大きな番組だ。こういった番組で、レギュラーや進行を務めていた中島知子が、すべてを失ったのだから、当時の騒動がどれほど大きいものなのか分かる。当時は海外に行ったら1回350万ぐらい使うのが当たり前だったとか。稼いでいるねー

では具体的に、当時の占い師洗脳騒動やどういう疑惑があったか、そして後にわかった真実を述べていく

オセロ中島知子の占い師洗脳騒動、家賃滞納騒動【ダウンタウン】

○オセロ中島の当時の占い師洗脳報道と家賃滞納報道
オセロ中島が、体調不良を理由に、多くの番組を休演し、なぜかテレビにでなくなった。

そんなおり、自宅マンションおよび個人事務所の家賃を滞納していると報道。総額は660万円にもなった。企業から滞納家賃の支払いと立ち退きを求める訴訟まで行われた。「番組休演も変な話だったよね?」「なんで家賃滞納があるの?」という疑問を世間が持って、マスコミが指摘したのが、占い師だった。

その占い師は、家賃滞納事件の最中も、オセロ中島の自宅にやってくる。
「オセロ中島は占い師に洗脳を受けている」「オセロ中島に寄生して、金を吸い上げている」「オセロ中島が引きこもるようになったのも全て占い師が原因だ」「オセロ中島は、占い師の意のままに行動して、占い師が言うことをすべて信じて行動している」家賃滞納騒動は、中島知子側が出廷しなかったので、全面敗訴。270万円の支払いと立ち退きが決まった。

その後は、時間とともに、風化していって、ほとんどの人が関心を持たなくなたった

○オセロ中島の家賃滞納騒動の真実
中島知子は、「ダウンタウンなう」で、この事件に関する報道は全て嘘だと、漏らした。

番組内で、中島知子が話した内容は、かなり真に迫るものだった。ダウンタウン松本と浜田、坂上忍、そして視聴者のほとんどが信じるぐらい。

話した中身ついて、順番に行こう。(オセロ中島の話したのが本当の理由も紹介する)

まず「引きこもり」「休演」「家賃滞納騒動」の3つ。
オセロ中島知子は、当時の事務所との関係が悪くなってことによって、ボイコットを起こしていた。

コンビのオセロ松嶋が独立することも納得いっていなくて、中島知子が自分の意志を通すために、仕事をボイコットした。これに対して、「家賃滞納するほど、やることなかったのでは?」とダウンタウンが聞くと、「それは、もう間違いなく・・・。私が全面的に悪くて、もっとうまくやる方法があったと思います」と非を認めていた。

錯乱中 中島知子 41歳 後編

当時の報道で、真実の部分は、この「家賃滞納問題」だけ。占い師は一切関係なく、尾ひれがビラビラついた。尾ひれがついた理由は、家族の嘘だった

○オセロ中島の占い師洗脳騒動の真実【ニート妹らの嘘】
尾ひれの発端は、オセロ中島を、家族が売ったことで始まった。

オセロ中島は実家に仕送りをしていた。
全国地上波、しかも複数の番組で進行を務めるオセロ中島知子だったので、お金は当然あった。仕送りをしていたオセロ中島知子は、孝行者だ。
しかし、オセロ中島は、家族と関係が悪かった。素直に仲が悪いと言えるぐらいだったらしい。なので、ある日、送金をやめた。

そんな時、家賃滞納問題が発生する。
当然オセロ中島知子の実家にも記者がやってきた。関係が悪いとはいえ、家族。最低限、マイナスになることを言わないのが普通だろう。しかしニートの妹が、オセロ中島を記者に売った。占い師に洗脳されてるやらなんやらと嘘をでっちあげた。そして炎上している最中、1度実家に帰った。すると母親が言った「いま起こってる騒動って、妹がでっちあげたものなんやけど、今更どうしたらええんや」この話を、テレビで取り上げてもらったときには、大事なところは全てカットされて、結局「よくわかんないけど、占い師に洗脳されてるってことやな」という印象にされた。結局、ニュースの印象を払拭することは出来ず、盛り返すことはなかった。

○オセロ中島の話す内容が嘘ではない理由
もしこの話が嘘だと仮定しよう。
すると、オセロ中島は、「家族が私を売ったんだ!」という嘘で、家族を売っていることになる。
嘘の付き方として、下手くそ過ぎないだろうか。
わざわざこんな、どブーメランが起こるような嘘、家族を批判する嘘をつくだろうか。
しかも「関係が悪い」家族だ。嘘だったら、家族はブチ切れているに違いない。しかし放送当時いつになっても、「あいつは嘘を着いている」的な家族の反論が一切なかった。

○オセロ中島の占い師について
よく遊びに来ていた友人で、当時すでに占い師をやめていた。しかも占い師歴は、たったの3年で、当時は物書きの仕事をしている人だった。マスコミには「おどろおどろしいパンチパーマ」「クソババア」という、とんでもねえ見た目をしているヤマンバ系の文章で紹介されていた占い師、その写真を見たダウンタウンと坂上忍は、「普通やな・・・」「普通の人や・・・」と苦々しい顔をしていた。(番組内で彼らだけ見た)

○オセロ中島知子の話の真偽について
中島知子の証言は、本当だろう。
実は、「中島知子占い師洗脳騒動」勃発当時から、「両親の金の無心を拒否したら~」という話は、ほんのすこしだけ出ていたのだ。しかし、「占い師に洗脳された」記事の中で紹介されることは、ほぼ1度もなかった。「占い師洗脳」話を。否定する材料がもみ消されているということは、やはり印象操作が行われているということで・・・。オセロ松嶋も「有る事無い事、書きまくってる」「私が発言したらしいことも、新聞で知った。インタビューの記憶がない」と当時語っている。

よって「中島知子は洗脳されていたかどうか、どっちだ?」と言われたら「されていなかっただろう」という印象のほうが極めて強いと思った。マスコミあかん。

オセロ中島知子の現在【結婚、仕事、オセロ松嶋と不仲】

オセロ中島知子の現在の年齢は、48歳である。結婚は?仕事の話も見ていく

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】