パクミニョンの現在が凄すぎる!?【整形、性格、人気な理由、結婚まとめ】

パクミニョンは現在、大スキャンダルで活動休止の窮地に陥っていたが、今は見事な復活を遂げている。

パクミニョンは現在、整形を認めている。

パクミニョンの性格は、非常にストイックでいて、彼女がいるだけで現場が明るくなるぐらいのムードメーカーと言われている。

スポンサーリンク

パクミニョンはこんな女優:人気絶頂だった女神級美人なのに、交際相手の件で、理不尽な目に会う

○パクミニョンがトップ女優だったゆえん
パクミニョンは、「七日の王妃(2017)」「キム秘書はいったい、なぜ?(2018)」「彼女の私生活(2019)」「天気が良ければ会いにゆきます(2020)」「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!(2022)」「月水金火木土(2022)」と、そのすべてで主演を果たしており、ここ最近でいえば、韓国女優の中でもトップスターの地位に君臨する女優だった。

しかしパクミニョンの芸能界での活躍は、突然危ぶまれることになる。

○パクミニョン、交際相手がヤバすぎる
発端は、パクミニョンの熱愛報道だった。お相手は、実業家のカン・ジョンヒョン。女優の交際相手が実業家とはよくある話だが、この男は韓国でもトップクラスの資産家として知られており、韓国最大規模の仮想通貨取引所や上場企業を複数所有しているなど、化け物級の金持ちだった。

これだけなら単に、韓国トップクラスの美女が、大金持ちを捕まえたと言う話だが、実はカンジョンヒョンは過去に、詐欺事件を起こして捕まったと言う経歴があったのだ。しかも交際発覚当時もさまざまな疑惑を持たれている相手だけに、パクミニョンは交際発覚翌日に破局を発表している。

スピード破局後は、「交際相手についてあまりよく知らなかったのだろう」と思われていたこともあり、事態は収束したと思われていた。しかし破局から5カ月後、大きなスキャンダルに発展する

○パクミニョン、勝手に名前を使われて、検察まで出てくる
パクミニョンが窮地に陥ったのは、2023年2月、「パクミニョン、検察から出国禁止の命令」とニュースが流れたときだった。検察によれば、カンジョンヒョンの一族のおこなった不正取引の中で、パクミニョンの名前で行われた取引があったと言うのだ。
これによりパクミニョンが不正にかかわった可能性が浮上、国外逃亡の恐れがあるとして、出国禁止の命令が下ってしまう。

○パクミニョン、活動休止へ
事の真相と言えば、恋人のパクミニョンの名前を勝手に使っていただけなのだが、ニュースを見た人たちはそうは思わない。結果、パクミニョンは、「月水金火木土(2022)」以降、一切の芸能活動の休止に追い込まれてしまう。

並みの女優であれば、もう終わり、一生カムバックは不可能な事態にまで追い込まれている。が、パクミニョンの現在を見るに、トップ女優としての凄さがうかがえる

パクミニョンの現在:理不尽大スキャンダルから、ヤバすぎる女優魂を見せて、見事なカムバックを果たす

スキャンダルで長期休止となっていたパクミニョンが、復帰したのが「私の夫と結婚して(2024)」である。このドラマは公開から好スタートを見せており話題を集めているが、パクミニョンのとある努力がとんでもない話題を呼んだ。

パクミニョンと言ったら、身長167cm46kgと、スリムでモデルのようにスタイルの良い女優として知られている。

ただでさえスリムなパクミニョンが、「私の夫と結婚して(2024)」の役作りのために、さらに10kgのダイエットに成功したと、話題となったのだ。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

既に痩せている状態からさらに10kgというのは狂気の沙汰であり、パクミニョンがなによりも女優としての仕事を大切にしている価値観が伝わってくるようである。

ちなみにダイエット方法については、まったく参考にできない。
なぜなら、痩せる目的は痩せてしまった癌患者であり、健康的に痩せたら意味がないからと少食とイオン飲料で耐える手段を取ったそうだ。要約すると、実際に飢餓に苦しみながら痩せたってことである。すさまじいプロ根性である。

パクミニョンはなぜ人気:誰よりも先に整形を認めた結果、こうなった

芸能界では整形を認めている人はごく少数だ。原因は整形への批判が高まっていることや、ナチュラルな美しさを支持する傾向にあるので、整形を認めることをリスクだと考えているからである。そのため芸能界には、本人は否定しているけれど実は整形をしている芸能人がいるだろうと言われている。

現在でさえ整形へ強い逆風となっているが、10年前はもっと整形に対して拒否反応を示す人は多く、韓国芸能界では誰一人生計を認めている人がいない状態だった。そんな中、パクミニョンは自身が整形していることを認めている。

発端は2010年「トキメキ☆成均館スキャンダル」、当時24歳のパクミニョンは新人女優として主演を務めて注目を集めていた。そんな最中、過去の画像が拡散されて、整形疑惑が出てきたのだ。

ドラマ終了直後、マスコミからのインタビューに対して「はい、しました」と全く言いよどむことなく、あっさり認める。パクミニョン曰く、デビュー前中学生の時に、母親にかわいくなってねと二重手術を、芸能人デビュー時に鼻が少し曲がっていたので手術を受けた。

当時は整形疑惑を認めている前例もなく、パクミニョンが潔く認めた姿に多くのファンが好意的な反応を見せている。整形をしていると言うのが短所であるならば、パクミニョンの誠実さは大きな長所だろうと、心打たれてファンが増えたぐらいだった。

現在では、インスタフォロワー1000万人超と、韓国女優でもトップクラスのフォロワー数を誇るトップスターになった

パクミニョンの性格:ストイックで真面目な仕事人間

パクミニョンの性格は、彼女の仕事に対する姿勢を知ると、わかってくる。

たとえば、ドラマで役が決まった時にパクミニョンがまずするのは、体重と性格習慣を変えることだ。「私の夫と結婚して(2024)」では、167cm46kgだったパクミニョンは、37kgまで落としている。ちなみに37kgなのは、原作に忠実にするためだ。さらに、登場するキャラクター通りの性格習慣に変えることで、撮影が始まるずいぶんと前から徹底的に役に入り込む。これらを、ドラマ毎に毎回やっている。

さらに、スタッフに対して迷惑をかけるのがとにかく嫌で、絶対にNGを出さないように入念な準備をしてから撮影にのぞむことも、パクミニョンのエピソードとして有名だ。

パクミニョンが人気作に多く出演する理由の1つとして、こうした「この人に役を任せれば安心だ」と現場の人間に思わせるプロフェッショナルさがあるのかもしれない。さらに、パクミニョンは真面目でストイックでありながら、堅苦しい人間なわけではなく、撮影現場では、とにかく明るくて笑いのたえない現場にできるムード―メーカーなんだとか。

他にも、整形について潔く認めていることでは、パクミニョンの「曲がったことが嫌いな誠実さ」を読み取れる

 

韓国女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク