ロベルト・ペタジーニの現在「最高年俸男の破産」20サイトぐらい漁りまとめる

スポンサーリンク
ペタジーニの現在 野球選手

ペタジーニと言えば、ジャパンベースボールのマネーキングである。

日本人の最高年俸は、6億5000万で、巨人の菅野と、横浜の佐々木主浩。

そこにペタジーニの7億2000万(巨人の2年間)。通算成績.312、233本塁打。日本での活躍が1999~2004、2010年とかなり前にもかかわらず、未だに「歴代最高の助っ人外国人だぜ」という人も少なくない。

巨万の富を築いたペタジーニだが、現在破産している可能性が浮上していることがわかった。

しかしその前にペタジーニの奥さんについて少し話していきたいと思う。

ペタジーニの現在

まずはペタジーニの奥さんについてだ。

え、ペタジーニ離婚したの?

タフィローズの現在【2019】現在の気になる資産と心配になる今【近鉄・巨人・オリックス】
日本プロ野球のホームランキングといえばバレンティンですが、今なおローズを思い浮かべる人もいるんじゃないでしょうか。 ...

ペタジーニ、不倫して妻と別れる?

ペタジーニと言えば、水曜日のダウンタウンでも「ペタジーニよりも年の差夫婦は、いない説」を扱っていた。

その年の差25歳。大いに話題になった。

ペタジーニ

しかも友達の母親だと言うから驚きである。

一般の感覚からすれば、「友人の母親=性の対象外=メスのゴリラ」と方程式が成立する。我々がメスのゴリラに欲情できないところ、ペタジーニの器は、とかくでかいということだろう。

しかしそんなペタジーニが不倫したというのだ。相手はなんと21歳の女学生。

ペタジーニ熟女スキーじゃないんかーい。ペタジーニの結婚はもはや、熟女好きだと思わせて、若い子に安心させる心理作戦ナノではないかと思ってしまう。

ただこの話、どうやらちょっと怪しい。

バリーボンズの現在【伝説】22億円自宅の豪邸資産、息子〇〇すぎる
バリーボンズの伝説すぎる経歴 バリーボンズの飛びすぎる打球 ○ステロイド使用前の成績 打率.336...

本当かどうか、怪しいペタジーニ不倫話

理由は3つある。

①年齢がバラバラ
21歳説
27歳説
33歳説

サイトによって、色んな年齢が述べられている。年齢に一貫性がないということは、伝言ゲームのように又聞きをしているということだ。大本となる信用性の高い情報を参考にしていないのは確かだろう。

②ペタジーニの不倫報道がない
英語サイトも含めて、色んなサイトを探してみたが、「ペタジーニの離婚」「ペタジーニの不倫」「ペタジーニの再婚」のニュースが一切ない。一方ペタジーニが25歳差のオリガと結婚したよ!ってサイトは英語サイトにも存在する。

パンチ佐藤の現在【今の年収は?】仕事はなにしてる?娘の佐藤華純や妻は?
野球選手として、わずか4年のキャリアにもかかわらず、その独特のキャラクターで人気を博したパンチ佐藤さん。当時オリックスに...

③「離婚したようです」「再婚したようです」の記述のみ
参考のサイトがはられているとか、URLがはられているとかは一切なく。離婚したんだって~で、終わりである。

①②③から総合的に考えて嘘の可能性のほうが高いかなと。本当ならニュースになると思うんですよね。だって面白いじゃないですか。ババアと結婚したと思ったらめっちゃ若い子と再婚したって注目の的。やっぱりガセネタかな。

じゃあ今どんな生活を送っているのか。

アレックスカブレラの現在。資産や年収の話【西武-オリックス-ソフトバンク】
アレックス・カブレラの簡単プロフィール ・本塁打55本 ・最高年俸6億円 ・日本シリーズ、満塁ホームランを...

ベネズエラで豪邸を立てて、暮らしている

ペタジーニは、生涯で25億稼いでいる。

その金で、ベネズエラで豪勢な家を建てたらしい。

「らしい」ということしかわからなかった。20サイト見てなかったんだから、もうペタジーニの現在の情報は皆無と言っても良い。

あえていうなら、ベネズエラでは現在経済危機が発生している。というか、経済が崩壊して、物件価値は大きく下がり、首都脱出を試みている住民が多いらしい。

ペタジーニがベネズエラに帰って、豪邸を購入しているのだとすれば、偉い打撃を食らっている可能性がありますね。

ペタジーニ、破産している。かもしれない現在

ペタジーニは、野球選手として25億ほど稼いだ。

しかし、ベネズエラの紙幣に換金していれば、価値は大きく下がり資産が1000万円レベルになっている可能性がある。

現実に、ベネズエラ経済が崩壊したのは、紙幣の刷り過ぎによってインフレを起こした、よくあるパティーンなのだ。

その余波にペタジーニが巻き込まれている可能性は大いにあるだろう。

情報はないが、可能性は皆無ではない。ペタジーニ心配である。

※簡単にわかるベネズエラ経済の崩壊

①政府は汚職だらけ、司法も私物化バンザイ。

②そこに社会主義者のチャベスが、めちゃくちゃな経済政策をやって会社の国有化をススメ

③貧困政策なんてやらない、とりあえず紙幣刷りまくれや

④経済を支える企業も減り、崩壊

⑤ベネズエラ・ボリバル(紙幣の名前)インフレにより、価値が暴落

⑥発行当時1ボリバル=1.8円程度が、2018年1月には1ボリバル=0.07円と通貨価値20分の1以下に

⑦ペタジーニ「俺の金が、俺の金がぁぁぁぁぁああああああああああああああ」

日本でいることのメリットは、

通貨が極めて安定していることが1つあるなと思った、ペタジーニの現在の記事でした。

おわり

野球選手
スポンサーリンク
Aの現在【今】