貞廣社長の現在【マネーの虎】貞廣一鑑は性格悪いの?買収で大丈夫?

貞廣一鑑の現在【貞廣社長】

1963年生まれ、現在は50も後半である。

○貞廣社長、25億から80億
マネーの虎時代、年商25億円規模だった貞廣一鑑は、現在も着実に成功し続けていて、80億円規模に成長。社員330人、アルバイト2000人と、2300人規模の会社になった。

現在は飲食業サービスの提供を中心に、ブライダル事業、美容事業とさまざまなスタイルの事業を展開している。

○2017年ダイヤモンドダイニングに買収
しかし貞廣一鑑の商業藝術が、ダイヤモンドダイニングに18億で買収された、買収というと不穏な印象がある。「もう君イイから」的な。頭の差し替えも起こっちゃったり。

○貞廣一鑑、商業藝術の社長として現在も奮闘中
貞廣一鑑の場合には、現在も商業藝術の社長として、活躍している。ダイヤモンドダイニングによる買収は、互いの協力関係相乗効果を期待したもの。

商業藝術買収は、ダイヤモンドダイニングにとっての空白地帯である中国地方に一気に進出できるほか、ノンアルコール業態の商業藝術のノウハウも欲しかったのだ。

商業藝術も、ダイヤモンドダイニングの管理システム、教育システム、仕入れの共有化など、利益率アップに繋げることができると期待したものだ。

貞廣社長の今

○買収の結果:貞廣社長の商業藝術、ダイヤモンドダイニングの利益率アップに大きく貢献
2018年には、ダイヤモンダイニングの飲食事業売上、経常利益ともに60%増と、さすがの貞廣社長である。同じく現在も成功しているマネーの虎南原竜樹とも今でも交流があり、南原社長も「貞廣社長は現在も成功を続けている」と称賛している。飲食店でごちそうになることもあるようだ。

現在も変わっていない貞廣社長【性格悪いなんてことないでしょう】

貞廣社長は現在でも、とにかくビジネスは人を見ることだと語っている。

「ダイソーの社長がテレビに出ているのをたまたま見て、言っていることにすごく共感した。商売で儲けようと思うことこそおこがましいって。儲けなんてどうでもいいから100円ショップを始められたそうです。僕の考えもそれに近いかもしれません」

マネーの虎の志願者を「人柄」で選んでいたのと同じように、今も変わっていない一貫性こそ、成功の秘訣なのかも知らんですね

現在、「社長とばかりぶつかり、志願者には優しい貞廣一鑑」に、「視聴者の評価を得るための演技をしてしたたかなだけ」という意見を見つけた。貞廣一鑑を性格が悪いという人もいる。

しかし僕の考えは違う。
貞廣一鑑は、高校生までに受けた抑圧教育から強烈な「厳しい教育アンチテーゼ」を持っているとわかっている。規制・マニュアルというものがとにかく嫌いで、番組では「脱体育会系を目指している」と公言していた。生まれた時代が時代だけに、「厳しい教育」が多かった他の社長たちと衝突するのは当然と言えるし、「志願者に厳しくする風潮のあった」マネーの虎で、「逆にめっちゃ優しくしてやるわ!!」と反骨精神が刺激されるのもうなずける。南原社長も「ヤラセはなかったけど、テレビ側の意図をくみとって、わざと厳し目に言ってみることはあった」と語っている。

もっとシンプルに言うと、
「ドロドロのビジネスの世界で生き抜いている人間の志が、なよなよなわけないので、相性が悪ければ、バッキバキに殴り合いぐらいするだろう」
である

が、そんな意見もやはり少数。

○現在もめちゃくちゃ人気の貞廣社長
2017年11月に公開された動画。ほとんどの人がgood評価をつけて、貞廣社長のマネーの虎時代の人気が高かったことがわかる。

先輩創業者 SPECIAL INTERVIEW 株式会社商業藝術 代表取締役社長 貞廣 一鑑さん

今後もダイヤモンダイニングの旗本に、貞廣一鑑の商業藝術も大きくなっていくのだろう。中小企業の社長から、大企業の社長になった貞廣社長の将来が大いに楽しみである。

niconicoヒーローのシャムさんも将来どうなるか楽しみなので、ビジネス界のシャムさんみたいなものである。

おわり

南原竜樹の現在【マネーの虎】南原社長のしくじり先生と経歴【画像】
南原竜樹、マネーの虎で冷徹の虎と呼ばれていた南原社長が、現在奇跡の復活をとげたことはなんとなく聞いていた人も多いだろう。...
マネーの虎
スポンサーリンク
Aの現在【今】