沢向要士の現在【澤向要進f動画】結婚,年齢,画像,ドラマ,息っ子クラブ1番リーダーなど

スポンサーリンク

おニャン子クラブの男版、息っ子クラブの背番号1の沢向要士。

現在は何をしているのか?結婚したのか?年齢は?画像は?などなど見ていく

その前に、懐かしい、沢向要士の昔の芸歴を振り返っていく

スポンサーリンク

沢向要士の懐かしい昔【画像、ドラマ】

○息っ子クラブの背番号1沢向要士
男性アイドルがジャニーズ1強だった時代(今もそうか)に、おニャン子クラブの男版として登場した息っ子クラブ、そのエースナンバーだったのが沢向要士だ。やはり1番だけあって、当時1番売れていたのが沢向要士だったし、事務所が一番売ろうとしていたのも沢向要士だった

沢向要士の現在

○沢向要士が率いる息っ子クラブ、意外な人物たちの関係性
1番有名なのが、織田裕二だろう。
織田裕二は、オーディションに合格したが、「映画がやりたい!」とやりたいことがちがったということで、息っ子クラブを放棄している。熱い男「織田裕二」であるし、想像しやすい。最終オーディションに来た織田裕二は、頭を20針縫った包帯ぐるぐる巻きだったらしい。

奥田民生もいた。
最終オーディションに、エレキギターを持ってあらわれ、不合格になった。

クリス松村もいた。
アイドルに憧れを持っていたクリス松村は、1次2次オーディションに合格して、ストレスで胃が痛かったらしい。制限年齢があったので、サバ読んでいたらしい。「まさか合格するとは思っていなくて・・・」状態だったクリス松村は、わざと下手くそに歌って、落ちるように努力したようだ。無事落ちる事ができたらしい。

○沢向要士のギャラ、1万5000円
沢向要士をはじめ息っ子クラブの出演料は、1番組1万5000円だったという。安い・・・。1番組で秋元康がどれぐらい稼いでいたのか非常に気になるところだ。

○息っ子クラブとおニャン子クラブのルール
息っ子クラブのメンバーにはルールがあった。特に「おニャン子クラブ」に対するものが徹底されていたようだ。会話は原則禁止、「おはようございます」「おつかれさまでした」以外は言ってはいけなかったらしい。もちろん交際も禁止だ。ただし、ロケバスとかで一緒になるときは普通に会話していたということだ。

○息っ子クラブ、1年で終了、沢向要士、ピン活躍
ジャニーズの壁は非常に厚く、息っ子クラブは、すぐに活躍が終わった。わずか1年だった。活躍の場の中心が、「おニャン子」の番組だったこともあり、視聴者のほとんどが男性視聴者だったので、売り方を大きく間違えた友いわれている。息っ子クラブがさっさと終わってしまった後、半分以上が芸能界を去る中、唯一芸能界2年目以降もドラマのレギュラーメインキャストなどの仕事をこなしていたのが沢向要士だ。

○沢向要士、ドラマで活躍
沢向要士が1番活躍したのが、ドラマだろう。「プロゴルファー祈子」や「赤い殺意」「あまえないでヨ!」などなど、メインキャストとして活躍し続けた。2000年代初頭まではコツコツコンスタントに出演していた。

その後、沢向要士は、芸能界での活動は減ってきたこともあり、休止状態に入る。そしてむかったのがホストだ。

沢向要士、芸能界休止後は、ホストに【ホストクラブはどこ?】

○沢向要士、2002年からホストクラブ「PLAYER’S CLUB Dios」でホストに
芸能界での活躍が減ってきた沢向要士だが、沢向要士は凄かった。

元祖ホスト王都の異名をもつ零士さんが経営するホストクラブで、「要士」として活躍。

5年間働いたら沢向要士は、やめたときには40歳になっていたにもかかわらず、人気トップクラスのホストになった。やはり、芸能界で活躍したアイドルだった経歴は伊達ではない。

○沢向要士のイケメンすぎるホスト時代
お店で使っていたと思われる沢向要士の画像である。年齢は36から40歳のときの沢向要士である

沢向要士のホスト時代の画像

爽やかだ、「我が社で一番イケメンの〇〇くんです」って紹介で、出てきそうな出来る男に見える。こりゃ、女性客もたまらんかったことだろう

沢向要士の現在【年齢、結婚、Fなど】

沢向要士の現在の年齢は、53歳である

アイドル
スポンサーリンク
Aの現在【今】