【シーヤ】SeeYaメンバーの現在【てんかん放送事故ヤバすぎw】韓国アイドル

SeeYaは韓国アイドルグループとしての活動はもちろん、アイドルの歴史でもかなり衝撃的な放送事故にあってしまったことでも有名だ。SeeYaのメンバーの中には、いまなお童顔でめっちゃかわいいメンバーもいて・・・

スポンサーリンク

SeeYaのてんかんで倒れた放送事故を今もう一度見てみる【韓国】

放送事故にはその深刻さにレベルがある。
場所やタイミング、そして何の事故が起こったか、その事故にどういうリアクションをしたのか、それらによって放送事故の深刻さが決定する。

その点において、SeeYaの放送事故は、韓国芸能界でも伝説的と表現されるほど、現在は有名なものとなっている。韓国では放送事故の例を挙げるときに、代表的なものとしてSeeYaの一件を挙げるのも普通だ。

そして、そのSeeYaの放送事故がコレ。

以下が事件概要だ。
韓国テレビ局SBSの人気音楽番組【生放送人気歌謡】で、新人アイドルのSeeYaがパフォーマンス中に、バックダンサーが突然倒れてしまう。SeeYaのメンバーたちは困惑しながらもパフォーマンスを続けて30秒後、スタッフらによって連れていかれた。
倒れた要因は、光過敏性発作。日本ではポリゴンショックと言われているもので、光刺激に対する耐性が低い人に起こってしまう発作だ。バックダンサーのその後の病状に問題はなく、すぐに回復している。

不幸なのは、SeeYaのメンバーたちは当時のこの対応で、ネット上で猛烈に叩かれることになった。人が倒れたのだから助けるべきだろうという主張である。

しかし、現実には助けるという判断は非常に厳しいものがあった。
SeeYaは新人アイドルで、大手テレビ局の視聴率の高い番組で、しかも生放送という相当プレッシャーのかかる状態だった。さらに、テレビ番組は制作側の進行のため問題が発生したら番組側で止めるべきだ。アイドル達からしても、すぐにスタッフが助けてくれるはずだと考えるのもわかる。

1つ事実として存在するのは、画面に映っているアイドル、そして番組を進行しているMC、現場のスタッフ、全員が30秒以上この出来事に対して即対応できなかったということである。それも当然で、テレビ番組は放送できる時間枠が決まっているので「秒単位の進行厳守」が鉄則だ。MCで時間調整することになるが、せいぜい十数秒程度の話で、1度始まった演奏を止めて再度始めることはできなかったものと思われる。

しかし矢面に立っていたSeeYaだけが叩かれる結果となり、非常に理不尽な放送事故だったと言える

SeeYaはその後、5年ほど活動して解散となっている。

SeeYaのメンバーの現在:キムヨンジは挫折から、ミュージカル女優へ

キムヨンジはSeeYaのメインボーカルとして活躍、しかし2011年の解散を機に、燃え尽き症候群となって、芸能界でやりたいこともみつからず活動休止状態にあった。

4年ほどたって、ソロで新曲リリースをした時期もあったが、SeeYaで活動していた時のような注目を集めることもなく、大手テレビ局の生放送で披露できる機会もなかった。キムヨンジは、韓国の音楽業界が依然とは大きく変化していることを感じ取っていたという。そしてキムヨンジは、何とか適応しようと四苦八苦する。

風向き変わったのは、2019年。
SeeYaのメインボーカルは、ミュージカルに挑戦することになった。1度目のオーディションは落ちてしまうが、ミュージカルの魅力に取りつかれて、次は目の色を変えて準備をして有名な舞台「マリー・アントワネット」の第2主人公でデビューすることになる。その後も「モーツァルト!」の10周年公演にも参加している。

キムヨンジの現在の年齢は、37歳(1986/10/30)、現在はソロ歌手として活動している。結婚はしていない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김연지(@rorakim0927)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

김연지(@rorakim0927)がシェアした投稿

SeeYaのメンバーの現在:ボラムは5年振りの新曲ら、ソロ歌手として活動

SeeYaのメンバーであるイボラムも、SeeYa解散を機に、活動がめっきり減っていった。解散から数年経つと、事務所のホームページからも名前が消えていたこともあり、ファンからは完全に引退したものと思われていた。

しかし2017年に電撃的な復帰、以降ソロ歌手として活動している。

復帰後の活動はかなりうまく行っている。
たとえばイボラムはYouTubeチャンネルを開設しており、そこには何百万再生の動画がたくさん掲載されている。チャンネル登録者数は30万人を超えている。10年以上前に解散したKPOPアイドル歌手グループの元メンバーで、これほどの登録者を抱えている人はほとんどいない。

イボラムの現在の年齢は、37歳(1987/2/17)。

SeeYaのメンバー、ナムギュリの現在:40歳なのに、童顔すぎてカワイイ

SeeYaのビジュアル担当のナムギュリは、現在の年齢は39歳(1984/4/26)。

そして現在のナムギュリがコレ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

남규리(@nam_gyuri)がシェアした投稿

もう一度言うが、39歳(1984/4/26)である。とてもそうは見えない今も童顔のナムギュリだ。

SeeYa脱退してからは、容姿が優れていることもあり、女優に転身して活動を続けていた。容姿が優れすぎているがゆえに、美容整形外科に無断で広告使用されるなどのトラブルもあったが、現在も童顔美人の女優を続けている。

2024年には、13年振りの新曲「HALO」を出したことで話題になった。

これほどの美女であるが、ナムギュリも結婚していない。

衝撃的なのは、SeeYaの元メンバーの3人ともが、いまだに未婚であるということである。
ちなみに、SeeYa解散後、その看板を再利用してつくられたアイドルグループ「The SeeYa」では、4人中2人がすでに結婚している。

 

歌手韓国
スポンサーリンク
スポンサーリンク