世界の終わりの現在【sekai no owariセカオワ】現在の人気,活躍,売上,代表曲など

スポンサーリンク

2010年代に、最も中高生の人気を集めたバンド【世界の終わり】

現在では、【SEKAI NO OWARI】に改名している彼らの現在だ。今何してるのか、どのぐらいの人気なのか、人気は下がってきているのかなど。歌手は旬がすぎると大変らしいので、そこらへんを見ていく。

その前に、セカオワの昔、ブレイク当時がどんな感じだったのかを軽く見ていく

スポンサーリンク

セカオワの現在にいたる昔:ブレイクのきっかけ【世界の終わり】

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』 Music Video

芸能界では、急にドカーン!が多い。

理由は、【ネットやテレビで話題になって一気に売れる】が定番パターンだからだ。

 

【sekai no owari】の場合は、少し違う

2010年にインディーズデビューをして、1年目からアルバム「EARTH」で9万を売り上げる。

そのまま徐々に徐々に知名度を上げていき、

2012年のアルバム「ENTERTAINMENT」で、爆発的に伸びた。なので、あえてブレイクはいつだというと、アルバム「ENTERTAINMENT」ってことになるだろう

セカオワの現在にいたる昔:2009年以降デビュー最初の10万超え

「ENTERTAINMENT」の売上はすぐに10万を超えた。

この記録は、新人としては超破格で、

2009年以降デビューの歌手では、初めて達成した記録となっている。

もちろん10万で止まることはなく、そのままドンドン伸びていき、25万売上となっている。

要するに、新人歌手として、当時最も注目を集めていたのが、セカオワってことだ。

世界の終わりの現在にいたる昔:小学生人気伸びる【代表曲RPG】

【世界の終わり】は、若い人を中心にってのは知っていた。

まさかそこまで低年齢層にまで受けている。

 

理由は、クレヨンしんちゃんだ。

映画【クレヨンしんちゃん バカうまっ! B急グルメサバイバル!!】の主題歌【RPG】を担当したことで、小学生に周知。

SEKAI NO OWARI「RPG」

その後は、小学生の運動会らで使われるようになって、人気を集めたらしい。

【RPG】は、シングルの売上が前作より3倍伸びて、15万を達成。2013年のシングル10万超えは偉業だろう。

現在、もっとも周知されている曲もこの【RPG】になっている

世界の終わりの現在にいたる昔:その後

その後は、2014年に、年間歌手検索ランキング1位となったり

2015年のアルバム【Tree】が、売上50万だったり

右肩上がりに人気を伸ばしていった。

そこから数年間経っているわけだが、【世界の終わり】は現在どうなっているのかを見ていく。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】