ティアラt-araの悲惨な現在【いじめ騒動の真実】韓国アイドルグループは今

韓国のアイドルグループ:ティアラ【t-ara】は、韓流ブーム騒動当時のグループだった。

t-araのいじめ騒動は、終始真実を話していたのに、騒動が大きくなりすぎて誰も信じてくれなかった。

t-araのメンバーは現在、結婚相手に共通点がある。

スポンサーリンク

【t-ara】ティアラはこんな韓国アイドルグループ:K-POPガールズグループ最後の女王

■少女時代→KARA→T-ARA
日本でもっとも流行ったKPOPアイドルグループと言えば、少女時代とKARA、そしてT-ARAだ。2007年に少女時代とKARAが結成して、その2年後にT-ARAが決している。
少女時代とKARAはともに日本で大きく成功しており、続いて現れた新星KPOPアイドルグループのT-ARAも、日本でヒットすることは確実視されていた。日本でも「KPOPアイドルグループ最後の女王」なんてキャッチフレーズまでついていた。しかし、急に風向きは変わる。

■テレビ局の「過剰韓流上げ」騒動と丸被りする
韓国のアイドルやドラマの放送が増えていくなど韓流が盛り上がっていった2011年、テレビを見ていた人たちの中に、韓流ブームへの不信感が生まれてくる。やたらと持ち上げ過ぎじゃないだろうか。韓流にこじつけ過ぎじゃないだろうか。そんな小さな不信の種が芽吹いていった矢先に、ついに著名人である高岡蒼佑が、twitterでテレビ局の過剰な韓流推しを真っ向から批判した。そのことで、多くの賛同者が現れて、騒動となった。

その騒動は、炎上や大炎上なんてレベルの話ではなく、大げさではなく大震災レベルの騒ぎとなっていた。たとえば、2chのスレッドの勢い(コメント量)ランキングでは、なんと2011年の原発事故を超えて、歴代最高記録をたたき出すほどだった。要するに、日本ネットニュース史上最も大きな騒動となったと言っても過言ではない。

そしてT-ARAが日本進出を果たしたのも、2011年。
しかし、当時の日本は「韓流ブームは全部捏造」ぐらいに不信感を植え付けられていたこともあり、K-POPファン以外にはそれほど名前を知られる前に、日本での活動はそこそこに終わっている。

といっても、T-ARA自体は大成功に終わっている。
新人賞を総なめにして、5000万再生越えの曲は数多くあり、中には9000万超えの「NUMBER NINE」、8000超えの「Sexy Love」と超メガヒットした曲もある。

T-ARAは、いじめ騒動で人気が失墜して社会問題になるも、大体捏造だった件

■T-ARAのいじめ騒動の発端
いじめ騒動が起こったのは、ツイッターだった。
メンバーのファヨンが、足首の怪我をして、コンサートに出られないことがあった。ヒョミンが「意志の差。私の意思を持ってファイト!」と反応。さらにジヨンが「意志の違い。センスを持ってそしていつ謙虚に。演技の天才に拍手」、最後にソヨンが「意志、マナー、配慮の違い。今日も頑張ろう」とツイートした。要するに、コンサートに出られなかったファヨンへの当てつけに見えるコメントを、メンバー数人がつぶやいたことで、いじめ疑惑が浮上した

■疑惑から無限にこじつけられる
T-ARAのいじめをしていたかについて、その証拠は最初から最後まで「ファヨンに対してメンバーの数人が当てつけのツイートをした」これっきりしか出てきていない。しかし、1度いじめ疑惑が出てくると、こじつけの証拠が無限に出てきた。ひどいものでは、過去の映像の中で、メンバーの1人が偶然ファヨンとだけ肩を組まなかったシーンを切り取っていじめの証拠としたこともあった。

T-ARAのいじめ騒動は、社会現象となっている。
どのぐらいの社会現象になったかというと、小中学生の間で、「T-ARAあそび」といういじめが横行したぐらいである。T-ARAはいじめの象徴になって、アイドルとしての活動をほとんど不可能になってしまった

T-ARAのいじめ騒動の真実

T-ARAのいじめ疑惑について、現在、ファヨンの間ではその全体像がある程度周知の事実となっている。

■ファヨンにうんざりしていたのは事実で、対処を間違えた
T-ARAのメンバーは、ファヨンに対して、ネガティブな感情を持っていたことを確かに認めている。しかし、その感情はアイドル活動をする同僚としてファヨンを認めることができなかったからだとしている。

そして当時のファヨンはまだ若く甘えていた部分もあったことから改善することができず、T-ARAの同僚、スタッフ、事務所のマネージャーや社長からも見限られてクビになってしまう。しかしこの首について当時は、いじめ騒動の直後だったことで、トカゲのしっぽきりだと騒動はより大きくなった

■T-ARAメンバーとファヨン、一瞬で仲直りする
最初に互いが持っていた感情は敵意だったかもしれないが、T-ARAとファヨンが望まない形で騒動が大きくなって、いつまでたっても収束しないので、災害に見舞われた同志よろしく、自分が悪かったと謝罪している。

イジメ騒動について、T-ARAメンバーはもちろん、ファヨン自身さえ「いじめなんてない」と当時からずっと否定していて、途中からは「自分が怠慢だった」と認めており、一方でメンバーも「ツイッターで言うべきではなかったし仲間として導くことができたはずだった」と話しており、両者とも反省の趣旨と真実を語っているのに、騒動が下火になるまで誰も真実だと信じようとしなかった。というより、騒動を起こす人たちの量が多すぎて、収拾がつかなくなった。

結局は悪人がいたという話ではなく、簡単に解決できるようなくだらない話だった。
若かったゆえにファヨンはプロ意識を欠いて怠慢になってしまって、ツイートしたメンバーも若かったゆえにSNSで余計なことをつぶやいてしまったとだけ。にもかかわらずいじめの象徴にまでなってしまったのは気の毒でならない。

ティアラT-ARAのメンバーの現在:ウンジョン

T-ARAのウンジョン、初期メンバーであり、初代リーダー。ウンジョンの現在の年齢は、1988/12/12生まれなので、35歳

女優そして歌手として、現在も活躍している。

ファンミーティングイベントでは、大勢のファンが詰め寄せているのが見て取れる

ウンジョンは結婚しておらず、T-ARAメンバーのジヨンの結婚式に顔を出して、現在でも交友関係を持っているほど仲がいいようだ。

ティアラT-ARAのメンバーの現在:ジヨン【続く】

リトル・キム・テヒなんて呼ばれたり、
韓国の番組で実物が可愛いアイドル1位に選ばれたこともあるジヨン。

2022年には、韓国代表にも選出されている韓国プロ野球選手、ファンジェギュンと結婚している。

ジヨンの現在の年齢は、1993/6/7生まれなので30歳。旦那は5歳年上である。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIYEON(@jiyeon2__)がシェアした投稿

現在のジヨンは、YouTubeチャンネルも開設しており、チャンネル登録者は30万人越え。結婚してからは旦那との日常を投稿していて再生数も数十万から、100万を突破することもある。

結婚したことで一気に仕事が来なくなったと語っており、なんだかむなしいと語っている。が、YouTubeやインスタは人気なので、すぐにカムバックしそうな感じではある。

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】