ザ・たっちが消えた現在? 意外な活躍と年収はいくら?【双子芸人】

スポンサーリンク
ザ・たっちの現在 お笑い芸人

iPhoneXの顔認証誤認率は100万分の1だと言われています。双子であったとしても、普通は突破できないものなんだとか。それを容易に突破してしまうというザ・たっちの「たつや」と「かずや」

そんなおじさんになってもそっくりな双子の消えた経緯と意外な現在についてです。

ザ・たっちが消えた経緯

「幽体離脱」「ちょっと、ちょっとちょっと」らの芸を持つ双子芸人を、現在テレビで見ることはほとんどない。「テレビから消えた」というと聞こえが悪く、なにか大きな原因があるように勘ぐってしまうのが人間だろう。

ザ・たっちにはなにかあるのだろうかと調べてみると、理由は特にないことが判明した。

不祥事は無く、問題発言をしたわけでもなく、業界から嫌われたというような記述も一切見つかることがなかった。何が原因でテレビから消えたのかというと、単純に旬が過ぎたことでテレビで見なくなってきたようだ。1番ありふれているが、厳しい現実とも言える。

しかしそんなザ・たっちも完全に消えたわけではないようだ。それどころか、安定を得ているとまで言っている。詳しく見ていきたい。

ザ・たっち、現在の年収と意外な活躍場所

完全に消えたわけではなく、2017年1月の某番組では「60.70.60」と直近の月収を答えている。

ザ・たっちの2人はそれぞれ700万~800万当たりの年収があるようだ。しかもその収入はかなり安定している。ザ・たっちは2000年中期から2000年後期に活躍していた芸人だ。10年以上経っても、1つのグループで1500万稼いでいるというのは、かなりのものである。

では一体、どういう分野で、一体何をしてザ・たっちは活躍しているのか、あなたにはわかるだろうか。

それはなんと「健康分野」なんだそうだ。

 ザ・たっちの唯一無二の要素として、「健康、体重、年齢、生活習慣、運動能力」などなど、ほとんどの要素で類似性を持つ双子だということだ。

この特性を持ったザ・たっちは、過去のブレイクで知名度も有り、健康番組や健康企画の「結果の比較を見やすい芸能人」として、しばしば起用されるという。

「健康分野」は絶対に廃れることがありえず永遠に続く。しかも、すべての人間が興味を持っているものなので、大きなお金が動く。どの年齢になっても「比較しやすい芸人」としての地位が揺るぐことはない。それゆえに、ザ・たっちの現在、そして未来は、かなり安泰であるようだ。

※2018年には、ウッディシアター中目黒で初の単独ライブをやって、チケットも全て売り切り、芸人としての活躍も増やしていっているようです。彼らは35歳と芸人としてはまだまだ若いです。今後ネタ番組で見ることもあるかもしれませんね。

おわり