渡辺謙の現在【今と昔】伝説,凄さ,結婚した嫁,子供,ドラマ,代表作,デビュー当時,若い頃

スポンサーリンク

日本が誇る、トップ俳優ダンディおじさん、渡辺謙。

渡辺謙の現在だ。今何してるのか、結婚した嫁、子供、ドラマらを見ていく。

その前に、渡辺謙の過去を軽く振り返っていく。テンポよくな

スポンサーリンク

渡辺謙の現在にいたる昔:NHK連続テレビ小説からの

渡辺謙が、超絶ヒットする前触れは、NHK連続テレビ小説【はね駒】だ。

 

【はね駒】が放送された1986年当時、渡辺謙は27才。

デビューしたのが20才を過ぎていた渡辺謙は、まだまだ新人で、知名度も低かった。

映画では、準主役級で出演していたものの、ドラマはいま一歩の活躍だった。

 

そして【はね駒】だ。

主役は、初代スケバンでドラマデビューして、トップアイドルとなっていた斉藤由貴。

渡辺謙の役は、斉藤由貴の夫である。

 

視聴率は、平均41.7%。最高視聴率49.7%と異次元の視聴率。

渡辺謙の知名度は、間違いなくトップクラスとなった。

それだけではない。渡辺謙の代表作、【独眼竜政宗】につながっていく

渡辺謙の若い頃
(C)NHK「独眼竜正宗」

しぶい・・・。

「おまえ、目がいいな・・・」と、目ヂカラを評価され、大抜擢されたらしい。

渡辺謙の現在にいたる昔:伝説的大河ドラマの主役

NHK大河ドラマって、メインで出ていたら、われわれ一般人からして

売れてるなーとか、有名なところやなーとか、豪華やなーとか思う。

渡辺謙は、当然のごとく、NHK大河ドラマで主役をやっている。

 

しかし、NHK大河ドラマ主役は毎年いるわけで・・・。

もう60作になるんだから60人も同じ経歴の人間がいる。

超すごいのは事実ながら、伝説と言ったら微妙である。

 

渡辺謙は間違いなく伝説だ。

渡辺謙が主役をしたNHK大河ドラマは【独眼竜正宗】。

全50話の平均視聴率は39.7%。NHK大河ドラマの歴代最高視聴率である。

 

60人いる主役の中で、1番であるなら、間違いなく伝説だろう。

渡辺謙は、このドラマによって、トップスターにぽぽぽーんと駆け上がった。

渡辺謙の現在にいたる昔:渡辺謙【独眼竜正宗】の影響

渡辺謙の【独眼竜政宗】の影響は数多い。

  • NHK大河ドラマを「超人気シリーズ」にした
  • シリーズの流れ「山河燃ゆ21.1% → 春の波涛18.2% → いのち29.3%→ 独眼竜正宗39.7→ 武田信玄39.2% → 春日局32.4%」
  • 仙台・青葉まつりに、前年比3倍の客
  • 人気が出すぎて、歌手として活動を始める(あんま売れてないので5年間ぐらいだけ)

などなど。

渡辺謙の現在にいたる昔:ビッグウェーブと同時に、バブル景気

そんな超高視聴率ドラマに出演しているとしたら、

俳優として、間違いなく全盛期のひとつだ。

 

そして渡辺謙は豪運も持っている男だ

実は、バブル景気初期に放送された本作。

 

バブルとは、不動産業界が、狂ったようにテレビに広告を出しまくっていたので、そりゃもう芸能界のお給金もとんでもねえものになっていた。(冠番組持ってたら、月収1億とか)

詳しい話は出てきていないが、渡辺嫌のお給金はえげつない感じだっただろうなー

が、同時に苦しんだ事もあったらしい。

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】