山田優の現在【今と昔2019画像】住まい,娘,年収,年齢,人気,若い頃

スポンサーリンク

かつて、CanCamモデルのスターモデルだった山田優。

山田優の現在だ。今の画像、住まい、娘、年収、年齢、他にも仕事らも見ていく。

その前に、山田優の昔も軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

山田優の現在にいたる昔:CanCam火付け役【モデル】

山田優と言ったら、かつてCanCamのモデルだった。

山田優の昔
CanCam2005年7月号/小学館

ただのモデルでなく、「押切もえ」「蛯原友里」「山田優」の3人で、CanCamブームが巻きおこした。「エビちゃんOL」「優OL」なんて言葉も流行って、当時のOL、はエビちゃんか山田優だったし、20代女性のファッションはみんな、エビちゃんか山田優か押切もえを参考にしていた。

売上は右肩上がりに増えていって倍増、40万部程度だった売上は2006年にCanCam史上最高発行部数80万部を記録。

CanCamモデルの「押切もえ」「蛯原友里」「山田優」は、CanCamテレビ切り込み隊だった。山田優ら3人は、CMドラマ映画バラエティとテレビに出まくって結果として、売上増加につながったのだ。

山田優の現在にいたる昔:2005年にはCM女王を達成

CanCamモデルの中で、CM女王をとったことがあるのは、山田優だけだ。

それどころか、雑誌モデルで、CM女王をとったのは山田優だけである。

2005年、上戸彩と並ぶ10社と契約して、CM女王となった。(契約社一部:カネボウ化粧品、グリコ乳業、日本コカ・コーラ、日清、東京メトロなどなど。大手ばっかや)

山田優の現在にいたる凄い昔:別格に綺麗だった昔

ブライダルファッションの超人マン、桂由美のお気に入り。

ローマ法王に祭服を献上したり、日本初のブライダル専門店を開いたり、今の日本のブライダルファッションを形成した桂由美。

桂由美は、デザイナー歴42年で、モデルに対してかなりシビアな目を持っていて、特定のモデルと付き合いを続けることはなかったが、唯一山田優を初めてモデルとして再起用して、数百万のドレスのお披露目をした。

山田優、華麗なファッションを披露
モデル
スポンサーリンク
Aの現在【今】