スポンサーリンク

極楽とんぼ山本圭壱の意外な現在!YouTubeチャンネル開設も・・・

山本圭壱の現在 お笑い芸人
スポンサーリンク

ハイパー格差社会コンビでおなじみの極楽とんぼ。

加藤浩次さんは、MCやドラマやCMなど、今やお笑い芸人の中でも最も力のある芸人となった。

山本圭壱さんは、2006年の不祥事で芸能界追放、吉本からも解雇され、2015年1月に芸能界に復帰した。

復帰当時は、多くの芸人が復帰を喜ぶ声を上がる(軍団山本を築いたりと、後輩の面倒見が良かったので、慕っている芸人が結構いた)。一方いざ復帰すると、地下アイドルが売名目的に花束を持っていったり、今更「極楽とんぼ山本と言われても」とか、「でなく良いよ」と否定的な意見が多かった。

じゃあ現在の山本圭壱さんはどうなんだ、ということで紹介していく

山本圭壱さんのYouTubeチャンネルについて

2017年3月よしもとの公式チャンネルで以下のような動画がアップロードされた。

極楽とんぼ山本圭壱が公式YouTubeチャンネル開設!

動画の評価は、復帰当時の世間の声ほどの酷さはなく、good:badは大体4:1となっている。

これなら、復帰できそうである。コメント欄も、頑張ってくださいというコメントが非常に多く、続けることが出来るだろう。

では、現在の山本圭壱さんのチャンネルについて見ていく。

YouTube

チャンネル登録者数4000人程度。

現在111本の動画を投稿、2018年3月で更新が止まっている。

最高再生数は2万5000程度で、開設初日の動画。つまり、最初のYouTubeチャンネル開設の話題に乗っかって集まった視聴者によるものと言える。

もうおわかりの通り、とんでもなくモチベーションが低い。本当に復帰する気あるの?という感じだ。

YouTubeはすごい盛り上がっているし、復帰するなら最適な場所だと思えるが、なぜこれほどモチベーションが低いのか。原因は2つあると考えられる。

極楽とんぼ山本圭壱のモチベーションの低さ、その2つの原因がエグい

極楽とんぼ山本圭壱さんの現在のモチベーションの低さには、
おおよそ2つが関係しているように思われる。

1つ目は、山本圭壱さんには金持ちのタニマチがいること

芸人でいうタニマチとは、いろいろ生活を補助してくれるパトロンだ。山本圭壱さんには、都内で宝石商を経営しているタニマチがいるというのだ。
実際、無職だったときから、高級マンションに住んでおり、何不自由のない生活を送っていた。

山本圭壱さんにタニマチがつく理由は、金持ちにとっての箔付け。要は芸能人を飼っていると箔がつく。しかも山本圭壱さんは、後輩芸人に慕われているので、山本圭壱さんと関係があれば、他の芸能人とも仲良くなれる。

メンタリストのDAIGOさんがおっしゃっていたが、人が変化するのは現在が苦しいからだそうだ。そもそもうまく言っているのなら、努力する必要がない。

極楽とんぼ山本圭壱さんの場合、10年タニマチに飼われていた過去があるのだから、正直努力することが出来ない体になっていても仕方のないように思える

原因はもう一つある。それは、努力しても本当の願望は叶わないことにある

2つ目は、不可能なテレビ業界復帰

山本圭壱さんといえば、めちゃイケのメンバーだっただけあって、

芸能界の輝かしさを知っている。芸能界に戻りたいというのが願望だと仮定すれば、それが不可能ならやる気が出るはずもない。

以下は山本圭壱さんについて、相方の加藤浩次さんが話した言葉だ

「復帰後、めちゃイケに出れたのは、総監督の片岡さんが頑張ってくれたから」

「他の番組は無理」

「番組どころかすべてのテレビ局ごと無理」

「だってスポンサーがいるから。山本が出ると、クレームが来るし、ネガティブな要因としてほしくない」

「クレームが来るような人は、制作側は出したくないのよ」

山本圭壱さんの現在をまとめると、仕事はないけど幸せ

テレビ復帰や芸能界復帰は絶望ではあるものの、

芸人の息は長いし、彼らに慕われている山本圭壱さんである限り、タニマチが山本さんを池に放流することはないだろう。羨ましい。