やるせなす消えた現在。中村の怖い話や嘘は?石井の嫁は?【今】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やるせなす芸歴を軽くさらう【中村・石井】

○やるせなす、最初の仕事
「いわくつきの2LDKに一泊する」が、芸人やるせなす中村と石井の最初の仕事だった。
心霊スポットだ。

老人が亡くなった部屋で、入居者が次々と事故にあったり、大怪我をするという部屋だった。1泊したあと霊媒師に見てもらうと、やるせなる中村に「この子やばいよ」と言った。何でも首に蛇が巻き付いているとか。霊媒師は、謎の儀式によって、中村は塩まみれにした挙げ句「だめだ取れない」と諦めた。諦めるんかい。

○中村豪が心霊ロケのコーナーを持つようになった
最初の中村豪のリアクションが良かったのか、心霊ロケのコーナーをたくさん持つようになった。中村豪曰く「あちらの世界に呼ばれたんじゃないか」ということらしい。霊能系の仕事が来たのは数字が取れたからだと思うが、心霊的にはディレクターたちの脳が操られて中村豪に危ない仕事をやらせたということになるのか。

○やるせなす、人気番組多数出演
1995年に結成したことも影響し、賞レースは殆ど出ていないし、名だたる賞は取っていない。
しかし2000年頃には「笑っていいとも」とレギュラーだったし、ボキャブラ天国など人気番組に出演していた。

○やるせなす、消えた?
だが、時代とともに芸人やるせなすは、コンビでの活動を徐々に減っていき、「消えた」と思われているようだ。実際には何をしているのかを具体的に見ていくことにする

やるせなす石井ちゃんの消えた今【狂言】嫁、年収は?

○劇団「気晴らしBOYZ」を旗揚げ
2011年に、劇団「気晴らしBOYZ」を旗揚げした、やるせなす石井。
「気晴らしBOYZ」として活動は、2019年現在も続いており、劇団俳優として活動しているようだ。

○狂言にも10年以上関わっているらしい。
狂言とは、日本最古の喜劇である。
やるせなす石井は芸人というつながりで、現代狂言の「現代狂言Ⅳ」という舞台から、10年以上関わっているらしい。最近だと、ウッチャンナンチャンの南ちゃんと一緒に狂言に出ている

やるせなす石井の今

やるせなす石井の今
(https://ameblo.jp/ishiikota/)

○やるせなす石井、結婚した嫁は?
2010年に、中学時代の同級生と結婚して、2011年に男の子が生まれました。家族の写真は公開されていない。やるせなす石井は、結婚したことで背負うものが出来たからと、お金を大切にすることを覚えたらしい。

○やるせなす石井、沼津港深海水族館のシーラカンス・ミュージアム応援隊長
2011年からついた仕事で、2019年現在もなお着任している。
沼津港深海水族館の石垣館長とはいい関係を築いているようだ。たまに仕事も込みながら、一緒に全国の深海水族館を回ったりしている。

○やるせなす石井、今の年収、かなり苦労か?
2018年末のインタビューでは、給料日前の所持金が3451円しか入っていないことがわかった。
つまりお小遣い制なんだろう。子供も小学生で、もうすぐ中学生だし、いろいろ大変なんだろう。普段は2万円ぐらいは常に入っているらしい。常に2万円ってお小遣い結構多いな。

やるせなす中村豪の現在に続く

お笑い芸人
スポンサーリンク
Aの現在【今】