保田圭の現在。結婚した旦那,レストラン,ベンツ,浮気,同期

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元モーニング娘のメンバー保田圭。

保田圭の現在だ。今何してるのか。結婚した旦那や、旦那のレストランお店の話、ベンツで炎上した現在、浮気うんぬんとさらっていく。

そのまえに、保田圭のモーニング娘時代、デビュー当時の若い頃を振り返っていく。

保田圭の現在にいたるモーニング娘時代【同期】

○モーニング娘、第二期メンバーとして加入した保田圭【同期】
つんく曰く、1998年の紅白に出て解散すると思っていたアイドルグループが、モーニング娘だ。
保田圭と同期、矢口真里、市井紗耶香の加入は1998年ということもあり、加入するメンバーの選定はわりと適当だったのではという見方があるようだ。

モーニング娘。 『サマーナイトタウン』 (MV)

○保田圭参加以降、ヒットし続けるモーニング娘
デビュー曲で20万枚、保田圭デビュー後最初の曲は42万枚、と右肩上がりに伸びていき、1999年には164万枚のラブマシーン、2000年には123万枚の恋のダンスサイトを打ち出した。
保田圭が加入したアイドルグループは、日本一のアイドルグループとなっていた。

保田圭の当時。置いていかれ、孤立で悲惨

○保田圭、周りが可愛い子ばかりと気づく
モーニング娘に参加して、メンバーを間近で見たとき、保田圭は気がついた。「めちゃくちゃかわいい・・・」。たとえば、安倍なつみは人気女性アーティストランキング1位を3年連続獲得しているし、石川梨華は、そんな安倍なつみを押しのけてデビューから1年後にはセンターだを獲得した。容姿レベルも半端でなかったモーニング娘に参加した保田圭はやばいと思ったそうだ。なんとか自分の立ち位置を確立しなければ・・・

保田圭の画像(https://genryu08.com/)

○保田圭、キャラを見失う
見た目がかなわないならキャラクターだと奮起した保田圭は、試行錯誤を続けた。ガツガツ前に出るキャラクターとか、クールぶったりとか。
しかしどれも失敗に終わり、周りの反応はより厳しいものになっていった。

○保田圭、つらい
グループ内で孤立するのはまだ良かった。
次第にスタッフからの扱いも悪くなっていった。
番組でトークに失敗したときは「もう一生しゃべんないで」と言われたこともあった。カメラマンに「大丈夫。どうせそんなに使わないから」と、自分だけ撮影時間を短縮されたこともあった。

挙句の果てには、写真集の区別もあった。
他のメンバーは全員海外に行って写真集を撮影する仲、保田圭だけは麻布十番だった。メンバーから孤立していた保田圭は誰にも愚痴を言えず、家で泣いていたらしい。つらい

モーニング娘活動のPVで、保田圭が映っている時間は、トータル3分45秒。5年間17曲。

保田圭、「うたばん」で石橋貴明と中居正広に、いじられキャラをはぐくまれる

○保田圭、抜きん出た「いじられキャラ」の才
「うたばん」といえば、石橋貴明のえぐすぎるいじり。
アイドルなど関係なしにいじっていたなかで、最も頭角を見せていたのが保田圭だ。
鬼の石橋貴明でもラインを定めているようで、いじっていいよーと聞いていたゲストのアイドルにも、耐えられそうにないと手加減があった。そんななか、唯一保田圭だけは、石橋貴明も手加減がなかった。保田圭がどこまでもめげなかったからだ。保田圭がアイドル顔をすると、石橋貴明が殴りかかるのは基本だった。それでもアイドル顔を続ける保田圭というオチまである。まさに「いじられ」の才。

○保田圭、モーニング娘の柱に
歌番組の視聴率が下がっている中、好調だった番組が「うたばん」だ。しかも「うたばん」はゲストが少なく、歌手やアイドルにフォーカスしやすかった。
保田圭が「うたばん」で定番になり始めたことは、モーニング娘。の活躍を大いに支えたのは間違いない。

石橋貴明自身も、保田圭を非常に重宝していたらしい。
番組で構成に困ったり、出演者にトラブルが合ったりしたら、「とりあえず保田呼ぼうよ」「トラブル?保田保田」「何かあったのか知らないけど、保田呼んどこ」と、とりあえず保田圭

○代償に女を失う保田圭
芸能人として人気が出てきた保田圭は、好感度がうなぎのぼりして、女を失った。
プライベートでは、男の人が一切寄り付かなくなっていた。どんどん強くなる結婚願望に、男を跳ね飛ばす芸人オーラ。保田圭は困惑した。「そうだ、ファンの人なら・・・」保田圭はファンに目を向けて、ファンがいないことに改めて気がついたらしい。

保田圭の現在に続く【旦那のレストラン、浮気、ベンツら】

保田圭の現在の年齢は、38歳である

アイドル
スポンサーリンク
Aの現在【今】