yukiゆき歌手の現在【ジュディマリ今と昔】再結成,復活,結婚した夫,子供,解散理由

女性ポップシンガーを語る上で絶対に欠かせない存在となった元ジュディマリのYUKI。

YUKIの現在だ。YUKIは今何してるのか?どうなっているのか?

YUKIの昔を軽く振り返って、ユキの現在を見ていく。

スポンサーリンク

①女性ヴォーカルのバンド1のカリスマYUKI

ガールズバンドや女性ヴォーカルのユニットはたくさんある。

ジュディマリは、プリプリの次の世代でもっとも売れたガールズバンド(厳密にはガールズバンドではないけれど)だろう。

しかし、YUKI以上にすぐれたバンドの看板は、歴代のガールズバンドでも探すのは困難だ。

音楽業界では、ジュディマリの特異性は、YUKIという看板がいた事だとされている。YUKIは、ファッションセンスや独特な歌詞に、歌声、すべてを「YUKIだからこそ許される」と言われるほどに、YUKI個人に執着するファンが非常に多かった。

YUKI 『やたらとシンクロニシティ』

②yukiの現在にいたる伝説:女性歌手初

YUKIは、女性歌手で初の、東京ドーム公演を、バンドとソロで両方達成。

おまけに、紅白歌合戦も、バンドとソロで両方達成している。

YUKI個人の求心力が、彼女の凄さを物語っていると言える。

③YUKI、真心ブラザーズの倉持陽一と結婚

YUKIが、倉持陽一に惚れたのがきっかけ。

倉持陽一には、学生時代からの恋人がいたが、へこたれないYUKIのアタックから交際に発展。2000年に結婚にいたる。

当時JUDY AND MARYの人気は絶頂で、YUKIの結婚後のアルバム「WARP」は89万枚の売上と、人気は衰え知らずである。

YUKI 『フラッグを立てろ』

④YUKI、ジュディマリ解散【解散理由】つづく

ジュディマリの解散理由はおおよそこんな感じらしい

  • ジュディマリは、もともと恩田快人が作ったバンドで、恩田快人の構想のもと、バンドが進んでいた
  • 時間経過の中で、TAKUYAが中心人物になった
  • 恩田快人とTAKUYAの音楽性は別方向。要するに音楽性の違いが発生
  • 恩田快人が「じゃあ僕必要ないかな」と脱退を表明
  • ぐちゃぐちゃと悩んでいた状態が嫌だったYUKIも、脱退に賛成
  • YUKIがいなきゃ、ジュディマリじゃないので、そのまま解散

⑤ジュディマリ、再結成を望むファン多し【JUDY AND MARY】

2013年の女性1000人を対象にしたアンケートで、

ジュディマリは、「1番再結成してほしい歌手グループ」に選ばれた。2位は、ジュディマリと同じく女性層から圧倒的支持を受けた、藤井フミヤ率いるチェッカーズだ。

全歌手の中でも、女性ファンの支持者数は異次元で、現在でもYUKIは、女性ファンの間でカリスマとなっている

YUKI 『さよならバイスタンダー』

⑥ジュディマリ、再結成、復活はあるか?【YUKI、ユキ】

調べた限りは、無さそう。

根拠はいくつかある。

  • メンバーが、「再結成は無理だと思う」と発言していること。
  • YUKIのソロ活動が順調であること
  • ジュディマリの再結成にまつわる取材がたびたびあったようだが、いずれもYUKIは、「ジュディマリ復活に関する質問」を好ましく思っていないこと(楽屋に入れないとか、無言とか、マネージャーブロックとか)

要するに、「ボーカルのYUKIがジュディマリ復活に、消極的な様子なので、今後も無いだろう」ってことである。かなしいが、ソロ歌手のYUKIで満足せえやってことだ。

⑦YUKI、ソニーとの契約終了

2017年9月30日、24年間所属していたソニーとの契約を終了した。(移籍ではなく、契約終了)

大手事務所との契約が終了すると、「YUKI、売れなくなったからか?」と勘ぐってしまう。YUKIは現在年齢が、48歳となった。

実際どうなのか見てみる。

⑧ソニーとの契約終了後、YUKIの現在のライブ状況

2019年には、全国ツアー24公演を実施したYUKI。

現在のライブチケットは即完売。

チケットの倍率を調べてみると、「4つ申し込んで1枚だけしかとれなかった」、「チケットを譲ってほしい」、「テンバイヤー」など、現在も倍率はかなり高いようだ。

⑨YUKI、ソニーから抜けても好調どころか右肩上がり

最近のYUKI。可愛い。

YUKI 『トロイメライ』

2019年のYUKIは、シングル新曲、新アルバムで、ともにオリコン1位を達成した。

実は、ソニーに所属していた頃は、1度も1位を取ったことがなかったので、

ソニーから移籍して、不調どころか、むしろ調子を伸ばしていることがわかる。

⑩YUKI、現在は家庭を優先しているらしい

YUKIは、現在、2児の母親である。

現在は、YUKIは歌手活動よりも、家庭を優先しているらしい。

2006年8月に男の子、2009年5月に男の子。名前は不明

2003年に長男が、亡くなってしまったこともあり、YUKIは家族への愛情が人一倍深いんだろう。

YUKIとして活躍して忙しいのに、家庭も大事にしてたら、そりゃジュディマリの復活は無理だわ

⑪YUKI、現在の印税

平成カラオケ「曲」ランキングでは、JUDY AND MARYの「そばかす」は15位。

平成カラオケ「歌手」ランキングでは、JUDY AND MARYは13位。

2018年度のカラオケランキングでは、JUDY AND MARYは56位。YUKIは206位だ。

カラオケ印税だけでも、1000万ぐらい、もらってそうである。

⑫YUKIの現在:そうまとめ

  • 大手事務所を抜けたYUKIだが、現在も好調
  • ライブ即完売、曲の売り上げも好調
  • ジュディマリの復活は嫌そう
  • YUKIとしての活動が忙しく、家庭も大事というのが大きな理由か
  • 印税もガッポガッポ
YUKI 『ポストに声を投げ入れて』

おわり

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】