由美かおるの現在【今と昔の画像】今何してる,結婚した旦那,子供,活躍など

スポンサーリンク

25年間も水戸黄門にレギュラーとして出演し続けた由美かおる。

由美かおるの現在だ。今何してるのか、現在の活躍、画像、結婚した旦那、子供などなど。

その前に、由美かおるの昔、若い頃も軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

由美かおるの現在にいたる昔:デビュー当時

由美かおるは15才でデビュー。

そして翌年1966年の「11PM」で、歌と、バレエ由来のダンスと抜群のプロポーションで、人気を集める

実は、3歳のときからクラシックバレエをしていたそうな。

由美かおるの若い頃かわいいキレイ

由美かおるはとにもかくにも、いい女、だったんですな

由美かおるの現在にいたる昔:若い頃【20代】

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション『同棲時代』2015/8/5リリース!

「11PM」での活躍で、石原裕次郎に気に入られて、石原裕次郎主演の相手役として出演。

本格的に女優としても活躍w始める。

20代では、女優として数多くのドラマや映画に出演。

20代前半までは、スケジュールが詰め込まれまくって、睡眠1日2時間なんてザラだったらしい。

由美かおるの現在にいたる昔:30代になると水戸黄門

由美かおると言ったら、水戸黄門の入浴シーン。

平均視聴率30%を余裕で超えるこの番組で、合計200回以上の由美かおる入浴シーンが存在する。

 

実は、もともと恒例ではなかった。

TBSの水戸黄門で、入浴シーンが頻繁になったきっかけは、フジテレビにある。

フジテレビの「TVブックメーカー」にて、「明日の水戸黄門の入浴シーンは、8時何分か?」という賭けをしたことで、それに影響を受ける形で、入浴シーンが恒例になったそうな。

それほど長いシーンではないが、長いときには撮影に1時間半かかることもあったとか。

由美かおるが水戸黄門のレギュラーだったのは、1986年から2011年まで、25年間。

1つの番組に25年間出演し続けるってのは、憧憬である

女優
スポンサーリンク
Aの現在【今】