ゆりやんレトリィバァの現在【神の芸歴】「○○クラスの月収やん」2019

スポンサーリンク
ゆりやんレトリィバァ お笑い芸人

売れっ子のピン芸人、ゆりやんレトリィバァの月収がえぐいことになっている。

整理してみると、確かにこれはとんでもない金額もらっていることがわかる。

【THE WE】の優勝者の芸歴とはどんなもんなのか。

今まで起こしたトラブルらも含めて、ゆりやんレトリィバァの現在を見ていく。

ゆりやんレトリィバァの芸歴

高校卒業後すぐにNSCに行く予定だった

ゆりやんレトリィバァといえば、関西大学文学部出身である。

実は、高校卒業後すぐに、NSCに入る予定であった。

大学に行くことになったのは、恋が理由だった。

好きな男に注目されたくて、勉強を頑張り進学しようとしたのである。

恋は実らず。受験直前に彼女ができたので、悔しいので、勉強してたら関西大学に入っていた。

関西大学在学中に、芸風決定

すでに、NSCに入ることは決定していたので、関西大学に在学中もコントをしていた。

外交人が多かったので、ネタをふざけて英語でやっていたら、日本人にも受けたので、今の形に至った。

SF映画「バックトゥーザフューチャー」「アダムスファミリー」らの映画も減点と言える。

ゆりやんレトリィバァ大学時代に、1発ギャグ大会に出演

関西大学主催で、素人ばかりが集まる大会であったが、唯一の女性参加者で2位を獲得した。

芸歴で言えば、マイナーリーグながら、最初のトロフィーといえる。

NSC35期生として入学し、翌年優勝

2013年2月に、NSC大ライブ2013に参加。22才であった。

優勝した。その時の写真である

ゆりやんレトリィバァの芸歴

ゆりやんレトリィバァは、NSCを首席で卒業した。

芸歴1年でレギュラー獲得

卒業後、いくつもの番組から呼ばれる。

ロケみつ ザ・ワールドのロケに出演して、気に入られた結果、翌年からレギュラーになる。

その後も、「世界のどっかにホウチ民」の企画で、3ヵ月アメリカニューヨークにいったり(下ネタスラングをまぜた高レベル英語を披露)、陰ながら売れっ子であった。

3年目には冠ラジオ番組を持つ

「ユリヤンスタジオランド」

このラジオは今も続いている。

4年目、NHK上方漫才コンテストで優勝

第47回目の優勝者。

そして女のピン芸人では史上初の優勝者となった。

ゆりやんレトリィバァは、26歳である

同年「THE W」優勝(2017年末)

M-1と同じ賞金金額の大会で、初代女王である。

得票数も圧倒的だった。

ゆりやんレトリィバァ:201

牧野ステテコ:89

アジアン:47

ニッチェ:33

しかも1stステージの得票数も345で1位だった。2位はアジアンの300。

圧倒的である。

R-1グランプリ優勝者、濱田祐太郎曰く

2018年R-1グランプリで、3795組の頂点になった濱田祐太郎。

規模で言えば、「THE W」の6倍である。(636組)

NSC35期で同期でもある濱田祐太郎は、「自分より全然上だ」とコメントしている。

「NSC在学中から、売れっ子タレントって感じだった」
「自分は普通クラス、ゆりやんは優秀なクラスだった」
「こういう人が売れていくんだなって思った」

濱田祐太郎が、圧倒的謙虚でいい奴なんだと分かるコメントである。

同時に、ゆりやんレトリィバァが、売れっ子であるのも頷ける。R-1優勝者という笑いがめちゃくちゃ分かっている人が認めてるなら間違いなく面白い。

以上が、テレビひっぱりだこの超売れっ子になるまでの、ゆりやんレトリィバァの芸歴である。

ゆりやんレトリィバァの現在に続く