ゆずメンバーの現在【歌手バンド】北川悠仁,岩沢厚治,結婚,嫁,子供,年収,新曲など

スポンサーリンク

フォークデュオの草分け的存在で、ストリートミュージシャンの神バンド【ゆず】。

ゆずの現在だ。メンバー北川悠仁、岩沢厚治、結婚、嫁、子供、年収、現在の人気、新曲、画像、などなど。

その前に、ゆずの昔も、軽く振り返っていく

スポンサーリンク

ゆずの現在:ストリートミュージック神として【北川悠仁・岩沢厚治】

ゆずは、ストリートミュージシャン出身のバンドとして有名だ。1996年に結成し、ストリートを中心にバンド活動を開始した。SPEEDが結成したのも1996年。

最初は1人も客はいなかったが、1年目には常連のファンも増える様になった。

2年経って1998年最後の路上ライブでは、台風直撃にもかかわらず7500人のファンを集めたという伝説を持っている。

そのためゆずは、デビュー当時から人気の下地はできていた。

1stシングル【夏色】から27万、メジャーデビューアルバム【ゆずマン】も21万売れた。

そしてデビュー1年目の2stアルバム【ゆず一家】で88万枚売った。バケモノバンドである。

【ゆずデビュー当時の画像】

1998年デビュー当時の年齢は、二人共21才だ。

ゆずの現在:CD売上枚数【シングル、アルバム】ランキング

■ゆずシングルCD売上:
・飛べない鳥 38万枚
・嗚呼、青春の日々 34万枚
・いつか 32万枚
・栄光の架橋 31万枚
・からっぽ 30万枚
・センチメンタル 29.5万枚
・心のままに 29万枚
・夏色 27万枚

ゆず「栄光の架橋」Music Video

■ゆずアルバムCD売上:
・ゆずえん 122万枚
・ゆず一家 87.5万枚
・トビラ 78万枚
・HOME【1997-2000】 65万枚
・Going【2001-2005】 56万枚
・ゆずマンの夏 50万枚
・ユズモア 44万枚
・1~ONE~ 39万枚
・すみれ 38万枚

ゆずの現在:今もCD売れてるのか問題

2017年4月末に発売したベストアルバム【ゆずイロハ1997-2017】は初週だけで17万枚を達成した。

さらに2年ぶりのアルバムで、2020年3月に発売した【YUZUTOWN】は、初週4.5万枚を達成している。

【ゆず】の人気がわかる数字は、こればかりではない。

ゆずの現在:人気【カラオケ】年収

【ゆず】は、カラオケで最も歌われる歌手グループのひとつだ。

平成カラオケランキングでは、
アーティスト部門に17位
曲部門に24位【栄光の架橋】、41位【夏色】
とランクインしている。

さらには
2018年のカラオケランキングでは、アーティスト部門に同じく17位
2019年のカラオケランキングでは、曲部門で40位【栄光の架橋】100位【夏色】とランクイン

【ゆず】が今もなお歌われ続けている歌手だとわかる

ちなみに【栄光の架橋】【夏色】ともに、作詞作曲【ゆず】である。印税がっぽがっぽ。

年収で言ったら、
カラオケTOP20に入る年収が入ってきているわけだから、数千万は最低限。億も硬そうである。メンバーも二人しかいないし。

ゆずの現在:活躍

上記のように、ゆずはカラオケが人気だし、

アルバムも出して、曲もリリースしている。(2019年にも2曲リリース)

ゆず「SEIMEI」Music Video
ゆず「GreenGreen」Music Video

最近は、「ゆずYOUTUBEチャンネル」に、「19才のジンジンのガンガンのフォークデュオ(という設定)」【MIZU】による動画が配信されている。

MIZU – 水色【MUSIC VIDEO】
MIZU 週末YouTube Live vol.9

ゆずメンバーの現在:北川悠仁【つづく】

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】