ローラチャンの現在【今と昔かわいい画像】結婚,出産,旦那,子供など今何してる?

スポンサーリンク
ローラチャンの現在 歌手

中国からのかわいい外国人タレントとして人気だったローラチャンの現在、今何してるの記事である。

ローラチャンの日本のテレビからいなくなった後の話や、旦那や息子ら結婚後の話についても触れていく。

その前に、ローラチャンの懐かしい日本のテレビの現役時代についても振り返っていく

ローラチャンの現在にいたる懐かしい昔【画像】

ローラチャン

○ローラチャン、生まれながらのナルシストで真面目
ローラチャンの性格は、超がつくほどナルシストで有名だった。
自分のことを写真に取るのが趣味で、7歳の時には自分の可愛いさに気がついて、1日100枚の写真を撮っていたほど。芸能界で活動していたときも、しょっちゅう写真を取りマネージャーに叱られていたらしい。

ソレだけなら嫌われるところだが、ドッキリ企画でにんにくマシマシ調味料ケーキをみんなの前で食べたローラチャンは一言も不満を漏らさず食べきったこともある。周りが楽しそうにしているので空気を壊したくなく残すこともせずなんとか食べたのだとか。

海外から来て片言で頑張っているかわいい外国人タレントということで、受け入れられていた

7歳のときに実際に可愛かったのかと言うと、小学校の時のあだ名は「花」だったらしい。花は、その学校で1番可愛い女の子に付けられるあだ名である。そういったみんなにちやほやされていたことからも、ローラチャンが自他ともに認めるナルシストになった所以だろう。

○2005のオーディションから日本へ
中国の歌手オーディションで、容姿を評価されてスカウトを受けたローラチャン。

女優として活躍し始めてからは、中国で、「ローラチャンが日本で大人向けの女優になった」というニュースが流れたらしい。理由としては、中国で「女優」というのは、「大人向けの女優」を意味しているので、ソレをわざと曲解したのか勘違いしたのかネットに流れて、大きなメディアが取り上げていったらしい。

これを知ったローラチャンは、両親に変な目が向かないか不安になったという。連絡を受けた父親は言った。「おまえがやっていないというのならそれでいい。何も恥ずかしいことはない。日本でこのまま頑張りなさい」パッパ最高である

○ローラチャン、来日してからいろいろ苦労
日本の満員電車が苦痛すぎて泣いてしまったり、日本語を理解することに熱心になりすぎてリアクションが取れなくて大変だったり、外国人タレントらしい苦労をしている。

○ローラチャン、歌手デビューをする

ローラ・チャン「ひなげしの花」

カバーをするきっかけは、アグネスチャンとローラチャンとの親交である。同じ中国系の外国人タレントで共演も多かった先輩であるアグネスチャンに相談して、アグネスチャンの「ひなげしの花」をカバーした

○その後、ヒルナンデスを引退して、日本のテレビからもいなくなった
2013年4月にヒルナンデスを卒業、2014年3月には最後のレギュラーだった「ロケみつ」も終了、そして活動拠点を北京に移している。

ローラチャンいなくなったのは、ローラという名前が被った+強烈なキャラクターの人気タレントがでてきたことが原因だと言われている。ローラチャンは、番組でもローラネタでいじられることが多かった。

ローラチャンの現在【旦那、子供、出産、結婚など】

ローラチャンが北京に居住を移してからの話である。

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】