アレックスカブレラの現在。資産や年収の話【西武-オリックス-ソフトバンク】

スポンサーリンク
野球選手

アレックス・カブレラの簡単プロフィール

・本塁打55本

・最高年俸6億円

・日本シリーズ、満塁ホームランを打たれたあとに、満塁ホームランを打ったのはあまりにも有名

2004年日本シリーズ カブレラ満塁弾

・現役時代には、「ドーピングやってる」と野球ファンの多くに疑われていた

・史上最高飛距離、なんと180m

カブレラが史上最高飛距離を出したホームラン 西武 ライオンズ

・2007年に発表されたミッチェル報告書(薬物疑惑有り名簿)に、名前が載った

・薬物疑惑のある選手だったため、メディアでもあまり取り上げられず、ソフトバンクでの活躍できなかったことで有耶無耶のまま、日本を去った。

・凄まじいスイングで、日本野球界をわかせた怪物に感謝もすることもなく、日本から去ってしまったことを、残念に思っている野球ファンも多い。

ただアレックス・カブレラについて調べていると、日本から引退後も、非常に残念なニュースばかりが続いているとわかった。

カブレラの現在、ドーピング疑惑の連打

○2014年4月ドーピングでメキシカンリーグ永久追放 
ステロイドが検出されたとして、ドーピング使用疑惑により、2014年4月に永久追放を受けました。

○2014年12月永久追放処分、解除
カブレラ曰く「遺跡を希望していた自分を他チームでプレーさせたくない幹部の作り話だ。罪は犯していない!」そして自らの身の潔白を、リーグの調査によって証明し、処分解除が行われた

○2016年45歳でバリバリ現役活躍!

活躍の場所は、ベネズエラのウインターリーグ。なんと50試合で、打率.335の11本塁打、39打点の大活躍。45歳だというのになんというパワーだろうか。

○そして2017年またドーピング疑惑
2014年の一件で、「へー、カブレラ、ドーピングやってなかったんか」と思いきや、再びドーピング疑惑。ステロイド剤である、スタノゾロールにおいて陽性反応が出たという。

Alex Cabrera: Entre el récord de jonrones y el fantasma del dopaje

こちら2017年11月に投稿された動画。お腹が出てふっくらしています。

タイトル「Alex Cabrera: Entre el récord de jonrones y el fantasma del dopaje」

翻訳すると「アレックス・カブレラ:ホームラン記録と、ドーピングの幻」です。ベネズエラのメディアにとっても、カブレラ=ドーピング疑惑という印象が強いようです。

日本で長く活躍し、一時は日本プロ野球の最高本塁打記録55本を持っていたカブレラ。彼はベネズエラでは「Samurai」の愛称で呼ばれていました。

55本はドーピングによる幻か、はたまた実力か。一度疑惑がのぼってしまうと記録にまでケチが付いてしまうのは残念でなりませんね。

アレックス・カブレラの現在の資産

アレックス・カブレラの現在の資産を海外のサイトでいろいろ調べてみると、95万ドル程度と言われているようです。

本当ですかね?

アレックス・カブレラといえば、2007年西武時代に年俸6億円にまで行きました。2008年は年俸2億5000万で契約しています。

半分は税金で飛んでいきますし、金使いが荒ければ1億円程度になっているというのもわからないでもありません。

母国ベネズエラのリーグでも、ドーピング疑惑が出てしまっているようですし、もう野球選手として活躍することは無いのかもしれません。