速水もこみちの現在【今と昔2020】今何してる,結婚,平山あや,子供,若い頃,デビュー当時

オリーブオイルに魂を売った男(多分)、速水もこみち。

速水もこみちの現在だ。今何してるのか。モコズキッチン終了後の活躍や、平山あやとの結婚、子供らに触れていきたい。

その前に、速水もこみちの昔も軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

速水もこみちの現在にいたる昔:有能な近所の人

速水もこみちがデビューしたのは2002年18歳。

速水もこみちは、全く芸能界に興味がなかった。

が、芸能界でもトップクラスの容姿を持っている彼なので、声がかかるのも時間の問題だったと言えるだろう。

そのきっかけとなったのが、近所の人だ。
近所の人が、「うちの近所にえげつないイケメンがいる」と知り合いの芸能関係者に伝えて、スカウトへとつながった。

話半分に会いに行って、土下座してでも連れて行きたくなったことだろう

速水もこみちの現在にいたる昔:「ごくせん」組

速水もこみちはデビューしてから3年間、目が出ていなかった。

ヒット作に恵まれず、知名度を上げることが出来なかった。

芸能界で売れるのは容姿だけでは不十分。

そして速水もこみちは運を持っていた。しかもとびっきりのやつだ。

速水もこみちの若い頃

【ごくせん第2シーズン】のメインキャスト、平均視聴率は前作を10ポイント以上上回るとびはねっぷりで、28.0%。最終話の平均視聴率30%超えは、土曜ドラマ枠において10年ぶりの快挙だった。

出演者はその後、全員大ブレイクを果たすことになる

  • 亀梨和也
  • 赤西仁
  • 小出恵介
  • 小池徹平
  • 速水もこみち

凄すぎる顔ぶれだ。

速水もこみちの現在にいたる昔:右肩上がりにドラマ出演

その後は、

  • 【ブラザー☆ビート】
  • 【働きマン】
  • 【こち亀】
  • 【ハンマーセッション】

などなど順調にドラマに出演していった。

平山あやと出会ったのは2008年の【働きマン】である。

栄える時期がアレば、逆もある。特に芸能界は、移り変わりが激しい。

いつまでも、速水もこみちのドラマ出演が続くとは限らなかった。

速水もこみちの現在にいたる昔:順調

2011年の【リバウンド】

2012年のNHK連続ドラマ小説【純と愛】

2013年の【人生がときめく片づけの魔法】

2014年のNHK大河ドラマ【母里太兵衛】や【緊急取調室】

などなど、速水もこみちはずーっとコンスタントにドラマ出演し続けた。

主役はない。
しかしながら、毎年コンスタントに何かしらの連続ドラマに、レギュラーキャストとして出演しつづけ、それが衰えることがないとすれば、話は違う。

芸能界、特にドラマ業界でいなくなる人は、連続ドラマでも単発出演だったりする。速水もこみちは違う。

それを大きく助けていたのは、間違いなくモコズキッチンである

速水もこみちの現在にいたる昔:モコズキッチン

モコズキッチンが始まったのは2011年4月。

結果が出なければすぐに打ち切りとなる昨今。くわえて人気情報番組【ZIP!】の1コーナーだとすればなおのこと。

結果、モコズキッチンは10年近く続くのだから、とんでもない長寿コーナーと言えるだろう。

速水もこみちの現在:モコズキッチンの人気

速水もこみちは、オリーブオイルで一世を風靡。

オリーブオイル→速水もこみちの連想は、誰のあたまでもすばやい。

オリーブオイルに妄執するキャラクターとして、ネット上でも人気となった。

「まあ、ただのオリーブオイルのイケメンキャラでしょ。おもしろがられているだけの」とか思った。

ちがう。速水もこみちの人気は、単なるオリーブオイルキャラクターではない。

速水もこみちプロデュースのオリーブオイル、「450g 5250円のオリーブオイル」が販売されると、限定発売された15000本が完売となった。8000万円の売上だ。

好感度知名度をたかめまくった速水もこみちは、2019年3月モコズキッチンを終えてしまった。

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】