ジッタリンジンの現在【メンバー】ボーカル春川玲子,ドラム入江さん,ギター破矢ジンタ【結婚】

無表情でかわいいボーカル春川玲子を有したポップ音楽バンドのジッタリンジン。

ジッタリンジンは現在何をしているのか、メンバーのボーカルの春川玲子、ドラム入江さん、ギターの破矢ジンタの現在を見ていく。

そのまえに、ジッタリンジンの懐かしい昔を振り返る。

スポンサーリンク

ジッタリンジンの現在にいたる昔の懐かしい【代表曲、歌】

○ジッタリンジン、すぐオリコン1位のエリートバンド
1989年に人気オーディション番組「三宅裕司のいかすバンド天国(略してイカ天)」で5代目キングになってデビュー。翌年には「にちようび」でオリコン1位を獲得したジッタリンジン。(当初はスナフキンなるムーミン由来のバンド名だったが、このままのメジャーデビューでは印税を支払うことになるので、バンド名を変更した。アラジンのジーニーに由来)
なんとデビューから5ヶ月後には、日本武道館の単独公演、さらに9ヶ月後には横浜アリーナの単独公演を行っている。その後も、数年間で全国50箇所以上もの全国ツアーをしている。当時のジッタリンジンの勢いの凄さが分かる。

○ジッタリンジンの代表曲1:プレゼント

ジッタリン・ジン / プレゼント ( Jitterin’ Jinn / Present )【MV】

○ジッタリンジンの代表曲2:夏祭り

ジッタリン・ジン / 夏祭り ( Jitterin’ Jinn / Natsumatsuri )【MV】

現在ジッタリンジンの楽曲でもっともカバーされている【夏祭り】。最近だと、Whiteberryの曲だと思っている人も少なくなく、本家ファンはぷんすか怒ったり、しくしく泣いている。さまざまな歌手にカバーされているだけあって、ヤハリ名曲、夏祭りにふさわしい花火を連想させてくれる曲である。

この曲は、1度オリコン1位になって、2000年にWhiteberryがカバーして再ヒットしている。

○ジッタリンジンの代表曲3:にちようび

ジッタリン・ジン / にちようび ( Jitterin’ Jinn / Nichiyobi )【MV】

○ジッタリンジンの圧倒的ライブ人気
ジッタリンジンはコアで根強い人気がずっと続いた。
世間的に公開されている数字で見ると、ジッタリンジンの楽曲が売れているのは1990年代前半。たとえば2000年のシングル「青いカナリア」はオリコン最高73位だった。しかし2009年以降の事実上活動休止までジッタリンジンのライブは常に満員だったし、チケットをとろうとしてウッキウッキしていたところ、絶望することも少なくなかったようだ。

ジッタリンジンの現在

○ジッタリンジンの現在の活動

ジッタリン・ジン / こいのぼり ( Jitterin’ Jinn / Koinobori )【MV】

2019年4月にジッタリンジンの公式YouTubeが解説されていて、現在過去のMVがいろいろ投稿されていっている。活動復帰するのか?とファンの間で噂されている。

ジッタリンジンの現在

○ジッタリンジンのボーカル春川玲子
春川玲子、現在の年齢は51歳

○ジッタリンジンのドラム入江さん
入江美由紀、現在の年齢は55歳

○ジッタリンジンのギター破矢ジンタ
現在の年齢は54歳

3人に関する現在の情報は、20サイト30サイト以上回って調べてみた。穴があくほど記事を読み回した結果、殆どないことが判明した。春川玲子が結婚しているかどうかということについても謎である。

注目すべきは、2019年の公式YouTube開設で、2015年のミュージックステーションでも現在活動中と紹介されていた事も考えると、今後ジッタリンジンの現在に関する情報も増えていくのではないかと考える。

今後は定期的にジッタリンジン現在の情報が、更新されていないか調べて様子を見守る次第である

ジッタリンジンの現在の印税

○Whiteberryの「夏祭り」ずっと上位
Whiteberryがカバーした、ジッタリンジンの「夏祭り」は、2018年でも上位90位代、平成カラオケランキングでも26位に入っている。
これに関しては、ジッタリンジンにも印税が入っているものと思われる。というのは、Whiteberryへのインタビュー「カラオケの印税凄いんじゃないの?」で、「アレはカバー曲なので、全然ですよ」とWhiteberryが応えているのだ。モンゴル800の例があるように、ジッタリンジンにかなりの印税が入っているものと思われる。

おわり

歌手
スポンサーリンク
Aの現在【今】