ジャスティン・ビーバーの現在【画像】いつ勝てなくなったかわかる説

スポンサーリンク
海外スター

ジャスティン・ビーバーといえば、世界一のモテ男である。多分そうだ。

しかしながら、よく考えてみてほしい。ジャスティン・ビーバーだって、最初からモテていたわけではない。当たり前だが、0歳児のときは俺達より格下だったのだ。

なので、今回は、ジャスティン・ビーバーの現在までを見るついでに、ジャスティン・ビーバーが俺たちを超えていったのは、いつ頃なのか。「あ、こいつ俺より強そうだな」と思い始めたのはいつなのか。確認していきたい。

ジェスティン・ビーバー0歳。

赤ん坊のジャスティン・ビーバー。言うまでもない。捻り潰すことは容易だろう。我々は武器を持てるが、ジャスティン・ビーバーはものを振るうことすら出来ない。俺たちの勝利と言える

ジャスティン・ビーバー1歳

グチャミソ可愛いが、我々は手加減などしない。ハイハイしている背中に、足を振り下ろすのだ。我々の勝利だ。

2歳で、ヤンキー化

ココにきて襟足が生まれた。襟足を見ると、ヤンキーの息子を連想し、手が震えてしまう。

さらに、ジャスティンの表情は、ボクサーが良くする表情じゃないか。ココはぐっとこらえて、拳を振り下ろすのだ。見せかけと気づいただろうか。辛勝と言える。

3歳で、純朴化するジャスティン・ビーバー

ヤンキー化をやめて、純朴な方向に行ったジャスティン・ビーバー。これなら2歳のときの方が難敵だった。

4歳

 容姿をホームアローンのカルキンくんに似せてきたジャスティン・ビーバー。対大人特攻を持つが、残念ながらホームアローンの主人公は8歳設定なのだ。4年早い。我々の勝利だ。

 5歳

ぬいぐるみなんぞという、女の趣味に走ったジャスティン・ビーバー。当然、戦闘能力とカルキン属性を失った。余裕の勝利だ。

6歳

母親にすがりついているジャスティン・ビーバー。母親の前では手を出さないと思ったのだろう。その油断が命取りだ。俺たちは、母親の目の前であろうと、勝利をもぎ取れる。勝利だ。

7歳

シャツの空け方が、歌舞伎町のホストのようだ。一見、ウシジマくんが友達にいそうで危ういが、彼とつながってこれほどの笑顔は出せまい。欺瞞は通じない。我々の勝利だ。

8歳

アイスホッケーの防具を身に着けたジャスティン・ビーバー。彼に知性が身についた証拠だ。俺たちは待ったをかけるべきだろう。武器は販促だ。勝負は来年に持ち越そう。引き分けだ。

8歳

急に大人びたジャスティン・ビーバー。すでに、イケメン力がほとばしっている彼にひるむが、後ろの少年は、きっと嫉妬しているので、裏切らせれば、勝てるだろう。我々の勝利だ。

9歳

友達をすべて失った顔になっているジャスティン・ビーバー。気力を失っている。しかし勝負の世界に待ったは無しなのだ。我々の勝利だ

10歳

我々との勝負にあたって、2年連続で大変な目にあったのだ。頭がおかしくなってしまったと見れなくもない。狂乱した笑顔は危険だ。勝負は来年に持ち越すべきだ。引き分けだ

11歳

彼女が良くする顔をしている。僕がする自慢話がすべて嘘だとわかりきった上で仕方のないやつだと思っているかのごとき顔だ。

 12歳

大丈夫、わかっているよという包容力を見せるジャスティン・ビーバー。オレたちの四肢がガタガタ言っているのに気がついているかのようだ。

 13

ブラジル貧困街のバイク強盗のようなファッションをするジャスティン・ビーバー。一般人としての最後の年。そして、ジャスティン・ビーバーを倒すことができる最後のチャンスでもある。

そしてスターになる。

 14歳

ジャスティン・ビーバーが、ジャスティン様になった年。

 15歳

 容姿の分岐点の16歳ジャスティン・ビーバー

ここまでは幼さが残っている。

17歳で、一気に大人化するジャスティン・ビーバー

 18歳

入れ墨をした19際のジャスティン・ビーバー

20歳

 21歳

 22歳

 23歳

タトゥーを入れすぎて、ファンが吐血したのはこの年。夏のツアーをすべてキャンセルして、大騒ぎになった。

タトゥーをボリボリ入れる外国人でも、量が増えるとひくらしい。「なんでそんな酷いことするの?」「神が美しい体をあなたに与えたのになんてこと・・・」など、本気でファンは落ち込んでいるようだ。

24歳のジャスティン・ビーバー

 

ジャスティン・ビーバーはヘイリー・ボールドウィンと結婚し、そして現在鬱の治療中だ。

↓画像を持ってきた動画。もっとたくさん載っておるので、おすすめ。

Justin Bieber – Transformation From 1 to 24 Years Old ★ 2019

金は人を変えるでな。

おわり

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】