kan歌手の現在。結婚,羽コスプレ画像,嫁,愛は勝つ,新曲

スポンサーリンク

「愛は勝つ」でゴッドヒットをかました歌手KAN。本名:木村和(きむら かん)

歌手のKANの現在だ。今何してるのか?今も悪ふざけしてるのか。結婚やコスプレ画像や新曲、結婚した嫁などなど見ていく

その前に、KANの若い頃「愛は勝つ」ヒット当時も軽く振り返っていく

スポンサーリンク

KAN歌手の現在にいたる昔【愛は勝つ】

○KAN、歌手の頂点の向こう側へ
当時の女芸人のトップ、山田邦子の看板番組「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」のエンディングテーマに採用されたことで、異次元ヒット。KANの「愛は勝つ」は、ダブルミリオンを達成した。当時の山田邦子は、明石家さんま収入は、バブル期には月収1億円くらいだったこともある(本人談の事実)。
オープニングテーマがダブルミリオンを達成するなど話題性もあり、NHK好感度ランキングでは、明石家さんまに並ぶ1位になるなど、当時の影響力は凄かった。

がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ 『愛は勝つ』

○KAN「愛は勝つ」のほかの主題歌の売上
大事MANブラザーズバンドの「それが大事」も、同番組の主題歌として160万枚を売上、永井真理子のハートをWASH!は、32万枚の売上となっている。タイアップと名曲、この2つが揃うことがKAN「愛は勝つ」のダブルミリオンにつながったのかもしれない。「愛は勝つ」と「それが大事」なら、人それぞれ好みが分かれるが、統計上は「愛は勝つ」の方が人間は好むようだ。カラオケランキングでは「愛は勝つ」572位、「それが大事」892位となっている。

それが大事~完全版~ / 大事MANブラザーズオーケストラ

KAN歌手の現在【羽コスプレ衣装】画像

kan歌手と羽コスプレ衣装

○日本有線大賞で、羽コスプレの歌手KAN
kanが派手なクジャクのような羽コスプレに身をつつみ、日本有線大賞に出演して話題になった。
歌った曲は、名曲中の名曲「愛は勝つ」。kanのことをあまり知らない人間は、真面目に「愛は勝つ」を歌う変な人と思っているようだ。あまり間違ってはいない。

1文字も羽に触れない有能歌手。

○歌手KANは、昔からコスプレしてた
1991年の紅白歌合戦の初出場の際には、モーツァルトのコスプレをして出演するなど、歌手kanのコスプレは昔からである。1991年は、モーツァルト没後200周年だったので、偉大な音楽家を選んだようだ。他にも警察官なり、アメフト選手なり、学生なり、いろいろやっている。

kanの年齢は現在、57歳。kanのコスプレに数字が入っている場合は、大体年齢である。ウエディングドレスのコスプレをしたときもあった。KANが結婚したときだ。

○kanが最も影響を受けた男
コスプレを使ったステージパフォーマンスを行う歌手kanには、ステージングにおいて、最も影響を受けた男がいる。それが吉川晃司である。ライブでは、吉川晃司のものまねをして、男前をアピールすることしばしば。

KAN歌手の現在に続く【結婚とか新曲とか】嫁美人

早稲田桜子の画像

第16回モーツァルトコンクール ジュニア2 ウォルフィ賞 柏匡之輔

馴れ初めは次のページである

 

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】