KARAの現在【2019今の画像】メンバー,年齢,人気,活動

スポンサーリンク

過去、日本で1番流行った韓国アイドルKARA。

KARAの現在2019だ。メンバーの現在は?年齢は?人気は?活動は?

その前に、KARAの当時を軽く振り返っていく。

スポンサーリンク

KARA、現在にいたる昔:劇団ひとりが日本ブレイクさせたアイドル

実は、単なる芸人の推しだけでなく、そもそも日本でKARAが流行ったのは劇団ひとりがファンだったからだ。

2014年頃、KARAメンバーのスンヨンが、「もともと日本に進出する計画はなかった」「お笑い芸人の方がテレビで紹介してくださった」と話している。このお笑い芸人が、劇団ひとりである。劇団ひとりは、2010年2月のKARA日本初ライブにも休暇をとって見に行っている。

実は、2011年頃に、ライブ会場に来ていた劇団ひとりに、ジヨンが「劇団ひとりさんがいなかったらわたしたちもいなかったかもしれないですね」と語ったことがある。当時はリップサービスだと思われていたが、日本進出はなかったという話だったんだな

KARA – GO GO サマー!

KARA、現在にいたる昔:KARA、日本だけは少女時代より売れた

2019年、YouTubeチャンネル登録者数は少女時代のほうが多いし、事務所公式の楽曲再生数を比べてもKARAよりも少女時代のほうが多い(少女時代200万人、KARA50万人)

が、当時の日本での流行りっぷりは、KARAのほうが上だった。
オリコン年間ランキング2010の新人セールス部門では、1位KARA、2位少女時代だった。KARAが売上13億円、少女時代は8.8億円だ(ちなみに3位は1.3億円、ダントツだ)

KARA – ミスター M/V

KARA、現在にいたる当時の闇:お給料1万円アイドルだったこともあった

トップアイドルのKARAは、2010年1月~6月まで、1人あたりの報酬が14万ウォン、当時1万円しか支払われていなかった。

2010年にはすでに、韓国でトップアイドルとなっていたKARA。韓国の歌謡祭で3冠を達成したり、メンバー全員がソロでレギュラー番組を持っていたり、他にも超能力とか使えたかもしれない。

そんなトップアイドルに月1万円ってことで、メンバーが「”契約解除”発動!」と必殺カードを切った。この問題はソウル中央地裁への訴訟騒ぎになって、メンバーのレギュラー番組降板騒ぎになって、世の中大騒ぎになった。

レギュラー番組も持っていて、トップアイドルの地位も持っていて、超能力も多分持っていたKARAのメンバーに対して、事務所の言い分は、「売上3000万やけど、経費2900万かかってるねん」であったらしい。そりゃバレるわ。

KARAメンバーの現在の年齢【つづく】

パク・ギュリは、1988/5/21で31歳

ハン・スンヨンは、1988/7/24で31歳

ク・ハラは、1991/1/13で28歳

ホ・ヨンジは、1994/8/30で25歳

キム・ソンヒは、1989/5/17で30歳

ニコルは、1991/10/7で28歳

カン・ジヨンは、1994/1/18で25歳

海外スター
スポンサーリンク
Aの現在【今】