ムツゴロウさんの現在【今何してる】仕事エピソード逸話,何者,死亡生きてる,麻雀強さ

動物をわしゃわしゃしているイメージの強いムツゴロウさん。

ムツゴロウさんの現在だ。今何してるのか?ちなみに今も生きてるし亡くなったという事実はない。

ムツゴロウさんの現在の前に、ムツゴロウさんってそもそも何者なのか、仕事やエピソード逸話(ライオン、アナコンダ、ワニ、ナメクジ、死亡寸前)を振り返っていきたい。

スポンサーリンク

ムツゴロウさん、現在にいたる懐かしい昔【そもそも何者?】学歴・仕事

○よく知られているムツゴロウさんを振り返る。
僕らが知っているムツゴロウさんと言ったら、元祖動物タレントだ。
大人気番組「どうぶつ奇想天外」を始め、動物系の企画になるとよく見かけていたムツゴロウさん、犬をワシャワシャ、くまをワシャワシャ、ライオンをワシャワシャしているムツゴロウさん。
北海道の「ムツゴロウ動物王国」の開園者。人気番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」では、最高視聴率30%超えに、平均視聴率20%を誇っていた。

まとめてしまうと、やたら動物に詳しくて、動物が好きすぎるおじさんというイメージだろう。では、ムツゴロウさんとは一体何者なのか?

○ムツゴロウさんの学歴:東大
実はとんでもない頭の良さを持っているムツゴロウさんは、東京大学理Ⅱ類に現役合格している。ちなみに、当時のⅡ類は、Ⅲ類も含まれていたため、実質当時の日本最高学府である。
当然ムツゴロウさんの前には医学部医学科へ進む道もあり、父親には医学部に進むようにいわれていたらしい。しかし、ムツゴロウさんは黙って理学部動物学の動物学を専攻していたようだ。

○ムツゴロウさん、文才◎
ムツゴロウさんは、なんと菊池寛賞を受賞しているらしい。
菊池寛賞をさかのぼれば、川端康成や、藤岡周平、筒井康隆、北方謙三ら、有名作家が多数受賞している賞だ。
菊池寛賞は、いろんな文化分野で業績を上げた個人団体に授与されるもので、浅田真央やイチロー、宮崎駿ら、松任谷由実ら、時代を代表する著名人も受賞している。

○ムツゴロウさん、何者か
ムツゴロウさんの肩書は多く、経営者、小説家、エッセイスト、ナチュラリスト動物研究家、プロ雀士らと様々な経歴を持っている。
つまりムツゴロウさんを何者かといえば、「東京大学に進学した、とても頭がよく、文才もある、動物ずきで行動力の高い、テレビ受けするキャラクターのおじさん」である。

ムツゴロウさん、現在にいたるエピソード①【ライオン】逸話

○ムツゴロウさん、ライオンと戯れる。
これは、20世紀最後のバラエティのハプニング事件の話だ。
ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は1980年から20周年を迎えようとしていた2000年、ムツゴロウさんたちは、サンパウロの民間動物飼育施設を訪れていた。

○ムツゴロウさん、ライオンへの愛が強すぎた
施設の人に、ライオンの檻の前に連れて行かれたムツゴロウさん。檻の中にはライオンがいた。(わしゃわしゃしてえなー)ムツゴロウさんはライオンと戯れたい欲求がたぶん強すぎて、檻に近づいて金網に指をかけた。

○ライオン、人間の指うんめえうんめえ
わしゃわしゃでなく、むしゃむしゃするライオン。
ムツゴロウさんの右手中指の第一関節から噛みつかれてしまった。ちなみに番組は、予定通り放送されたらしい。

ちなみに、当時のムツゴロウさんのコメントは、これだ。

「素人じゃないのに恥ずかしい。でもこんなの怪我の内に入りません」

ムツゴロウさん、現在にいたるエピソード②【アナコンダ・ワニ】逸話・死亡寸前

○ムツゴロウさん、人体実験す
ムツゴロウさんは、アナコンダについて、ある疑問を持った。
「アナコンダは、人間を食べる時、どのぐらいの力で、絞めおとすんだろう?」
ムツゴロウさんは、 実際に体験してみようと思った。アナコンダに首を絞めてもらうことにしたのだ。

○ムツゴロウさん、窒息せず
実際にやってみると、アナコンダはとんでもなく力が強かったそうだ。「喉が潰れて、呼吸が、できない」状態だった。
その後はどうなったのかというと、ムツゴロウさんは無事脱出。ムツゴロウさんいわく、「3分間息を止められるので、窒息することはなかった」という。
傾動脈が締まっていたら脳に血がいかなくなって数秒も持たないと思うのだが・・・いやムツゴロウさんは多分普通の人とは人体の構造が違う。

○ムツゴロウさんが二度とやらないと振り返るワニ川
当時のムツゴロウさんは、「僕より小さいし、ワニもビビって、噛んでこないだろう」と思って、ワニがいる川で、ワニと一緒に泳いだらしい。しかし後々振り返ると、「ワニはバッファローかと自分より遥かにでかい獣に襲いかかってるよな・・・」らと気がついて、もう二度とやらんと思っているらしい。

ムツゴロウさん、現在にいたる他のエピソードや麻雀、そして現在に続く

ムツゴロウさんの現在の年齢は、85歳である。

【次ページ概要】

  • ムツゴロウさんはなぜ色々食べるのか?
  • ムツゴロウさんの麻雀の強さエピソード
  • そしてムツゴロウさんの現在

らに続いている。

ムツゴロウさんの逸話エピソード①②は前のページで紹介している

ムツゴロウさん、エピソード②ナメクジ

○ナメクジ、生食するムツゴロウさん
ムツゴロウさんの特徴として、動物愛が強すぎて、動物にまつわるありとあらゆる危機に鈍感だというものがある。
そしてそのエピソードはライオンのエピソードがそうだし、ナメクジのエピソードもそうだ。ナメクジを生で食べたのだ。10cm以上の巨大ナメクジを・・・。その後は、ガーリックで味付けした炒めナメクジで、エスカルゴですねーと満面の笑みを浮かべていた。

○ムツゴロウさん、他にも色々食ってる
サバンナに言ったときは、ライオンが食べ残してぐちゃぐちゃになったシマウマを食べた。もちろん生だ。ライオンの気持ちを味わったのだろう。
他にも罠で捕まえたネズミ、生まれて間もない馬の蹄、冬眠して動かないコウモリの腸、適当に捕まえたハエを揚げたもの

○ムツゴロウさん、なぜ食うのか
なぜこんなわけのわからん奇行をするのか、実はそこには理由がある。
それは、ムツゴロウさんは、もともと理学部で動物学を専攻していた研究員なので、実験で様々な動物をもちいていたので、その供養のために種類を問わずに食べていたそうだ。
そうしているうちに、いろんな動物を食べることに対して抵抗がなくなって、僕たちが知るムツゴロウさんが誕生している

ムツゴロウさん、エピソード④強すぎる麻雀・どのぐらい凄い?腕前は?

○ムツゴロウさん、暇だったから麻雀
ムツゴロウさんが胃がんになったとき、暇だったので、何か色々暇つぶしを探しているときに麻雀に出会ったらしい。
胃を全摘出して、病み上がりの状態で打ち続けて、プロにも挑戦するようになったようだ。

○麻雀プロをちぎっては捨て、ちぎっては捨てするムツゴロウさん
プロへの挑戦を始めたムツゴロウさんは、プロを次々に蹂躙して、あっという間に当時の最高位九段になったそうだ。いつのまに日本プロ麻雀連盟の相談役にもなっていたムツゴロウさん。
そして「九段を超える最高の雀士」の証として、最高位十段が登場する。

○実はプロの中でもトップクラスのムツゴロウさん
最高位十段ができたのは、ムツゴロウさんによるものらしい。
ムツゴロウさんという「九段の枠におさまらないプロ雀士」のために用意されたのが十段だ。
しかし、この十段は、ムツゴロウさんでもただでは手に入らない。九段の中でタイトル戦「十段位戦」をやって優勝しなければならないのだ。ムツゴロウさんはこの「十段位戦」で3回優勝している。

ムツゴロウさんの現在

○ムツゴロウさん、80歳で3億返済
ムツゴロウさんは、2007年の「東京ムツゴロウ王国」閉園に伴って、3億円の借金を背負ったらしい。
「ムツゴロウ!借金地獄の今」らと、落ちぶれ系記事でしょうかいされたこともあったが、なんと8年後の80歳で、3億の借金返済をしたらしい。
その借金返済には、講演活動とか執筆活動をして3億円の借金返済に当てていたらしい。8年で3億稼げるって・・・天才は何歳になっても天才なんだな。

○ムツゴロウさんのムツゴロウ動物王国は?
一時期東京にいたムツゴロウの動物王国は、現在は北海道の浜中に戻っているようだ。ムツゴロウさん自体はもう84歳と高齢だし、動物とアクションしていることはなさそうではある。講演会や執筆活動が、ムツゴロウさんの主な活動なのだろう

ムツゴロウさんトークショー

ほぼほぼ最新、2018年のムツゴロウさん。現在は車椅子で生活を送っているのか?でも結構お元気そうで良かった。ムツゴロウさんには小さい頃からテレビを楽しく見させてもらった思い出しかないから、まだまだ長生きしてほしいなー。

おわり

有名人
スポンサーリンク
Aの現在【今】