ムツゴロウさんの現在【今何してる】仕事エピソード逸話,何者,死亡生きてる,麻雀強さ

スポンサーリンク

動物をわしゃわしゃしているイメージの強いムツゴロウさん。

ムツゴロウさんの現在だ。今何してるのか?ちなみに今も生きてるし亡くなったという事実はない。

ムツゴロウさんの現在の前に、ムツゴロウさんってそもそも何者なのか、仕事やエピソード逸話(ライオン、アナコンダ、ワニ、ナメクジ、死亡寸前)を振り返っていきたい。

スポンサーリンク

ムツゴロウさん、現在にいたる懐かしい昔【そもそも何者?】学歴・仕事

○よく知られているムツゴロウさんを振り返る。
僕らが知っているムツゴロウさんと言ったら、元祖動物タレントだ。
大人気番組「どうぶつ奇想天外」を始め、動物系の企画になるとよく見かけていたムツゴロウさん、犬をワシャワシャ、くまをワシャワシャ、ライオンをワシャワシャしているムツゴロウさん。
北海道の「ムツゴロウ動物王国」の開園者。人気番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」では、最高視聴率30%超えに、平均視聴率20%を誇っていた。

まとめてしまうと、やたら動物に詳しくて、動物が好きすぎるおじさんというイメージだろう。では、ムツゴロウさんとは一体何者なのか?

○ムツゴロウさんの学歴:東大
実はとんでもない頭の良さを持っているムツゴロウさんは、東京大学理Ⅱ類に現役合格している。ちなみに、当時のⅡ類は、Ⅲ類も含まれていたため、実質当時の日本最高学府である。
当然ムツゴロウさんの前には医学部医学科へ進む道もあり、父親には医学部に進むようにいわれていたらしい。しかし、ムツゴロウさんは黙って理学部動物学の動物学を専攻していたようだ。

○ムツゴロウさん、文才◎
ムツゴロウさんは、なんと菊池寛賞を受賞しているらしい。
菊池寛賞をさかのぼれば、川端康成や、藤岡周平、筒井康隆、北方謙三ら、有名作家が多数受賞している賞だ。
菊池寛賞は、いろんな文化分野で業績を上げた個人団体に授与されるもので、浅田真央やイチロー、宮崎駿ら、松任谷由実ら、時代を代表する著名人も受賞している。

○ムツゴロウさん、何者か
ムツゴロウさんの肩書は多く、経営者、小説家、エッセイスト、ナチュラリスト動物研究家、プロ雀士らと様々な経歴を持っている。
つまりムツゴロウさんを何者かといえば、「東京大学に進学した、とても頭がよく、文才もある、動物ずきで行動力の高い、テレビ受けするキャラクターのおじさん」である。

ムツゴロウさん、現在にいたるエピソード①【ライオン】逸話

○ムツゴロウさん、ライオンと戯れる。
これは、20世紀最後のバラエティのハプニング事件の話だ。
ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は1980年から20周年を迎えようとしていた2000年、ムツゴロウさんたちは、サンパウロの民間動物飼育施設を訪れていた。

○ムツゴロウさん、ライオンへの愛が強すぎた
施設の人に、ライオンの檻の前に連れて行かれたムツゴロウさん。檻の中にはライオンがいた。(わしゃわしゃしてえなー)ムツゴロウさんはライオンと戯れたい欲求がたぶん強すぎて、檻に近づいて金網に指をかけた。

○ライオン、人間の指うんめえうんめえ
わしゃわしゃでなく、むしゃむしゃするライオン。
ムツゴロウさんの右手中指の第一関節から噛みつかれてしまった。ちなみに番組は、予定通り放送されたらしい。

ちなみに、当時のムツゴロウさんのコメントは、これだ。

「素人じゃないのに恥ずかしい。でもこんなの怪我の内に入りません」

作家
スポンサーリンク
Aの現在【今】