清水宏次朗の現在【今何してる画像】神戸のスナック店で病気?【兵庫区】その後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

清水宏次朗の現在にいたる、懐かしいを軽く振り返る【ビーバップハイスクール】

○オーディションの前、清水宏次朗は思った「青春モノなんだろうなー・・・」
清水宏次朗がビーバップハイスクールの主役となった時の話だ。

アイドル歌手だった清水宏次朗。
事務所の要請で、役者の道も模索することになり、そのうちの1つが、ビーバップハイスクールの主演オーディションだ。

くっそかっこいい清水宏次朗。

清水宏次朗「トラブルサマー」

学生モノだという話だけ聞いていた清水宏次朗は、「金八先生」のような青春モノなんだろうなーと思いこんでいた。オーディションに合格後、現場に向かってどの役かを尋ねた。「おまえ漫画、読んでないのか!?」プロデューサーは驚いていたという。受け取った台本を読んだ清水宏次朗は、そこで初めて、バリバリの不良少年役となったことを知った。

清水宏次朗の昔の写真

○不良ばかりの現場で、清水宏次朗の処世術
ビーバップハイスクールの撮影現場は、素人の不良を集めていることもあって、グッチャグチャ。「見てただろ!?」「見てねえよ、タレ目野郎」「ああん!?」すきあらば喧嘩がおこりスタッフが止めに入るような場所だったらしい。

そんな過激な現場で清水宏次朗は、自腹を切って不良たちに飯をおごったりして、穏便に済ませていたらしい。

○ビーバップハイスクールの社会現象がえげつない
そんな過激なビーバップハイスクール。
累計部数4000万部を超えていたもとの人気も相まって、不良高校生はみんなリーゼントにしていたし、学ランの学校の入学希望者は倍増した。

清水宏次朗が主役を務めた「ビーバップハイスクール」は大ヒット、しかも全6作で大ヒットする尋常ならざるものだった。普通の俳優だった清水宏次朗のイメージは、完全に不良となった。

○ボディガード10人の清水宏次朗
清水宏次朗はヒロシ、それも喧嘩に強い役で、不良だった。

ドラマのイメージを本物と勘違いしている世の不良たちは、清水宏次朗を見つけると、条件反射でけんかを売った。「お~!?おぅう?」例外はなかった。

「あいつをぶっ飛ばせば、俺が日本一喧嘩が強いと証明できるぞ!」

結果、清水宏次朗が外を歩くときには、360度全方位にボディガードがついて回った

○清水宏次朗、なんと固定給だった
清水宏次朗は「ビーバップハイスクール」で超ブレイクを果たしたが、その前は普通の俳優だ。清水宏次朗もココまで売れると思っていなかったのだろう、給料は固定給で月50万円だったという。

ビーバップハイスクールクラスの映画であそこまで人気があったなら、若手新人でも数千万は余裕なところである。

清水宏次朗と仲村トオルは不仲説

ビーバップハイスクールのW主役、清水宏次朗と仲村トオルの仲について、当時噂が立っていた。

「二人は仲良くないんじゃないか」

二人は「ヒロシとトオル」で、役として親友同士。とすると、そこから逆張りして、「実は~」なんて話がでてくれば、視聴者も気になる。メディア側が流しそうな噂だ

しかしその噂が事実であることが判明している。

清水宏次朗が、仲村トオルとの仲について、「そりゃ合わないよね」と答えているのだ。理由は非常にシンプルなもので、当時の仲村トオルは真面目な大学生で、清水宏次朗はそこそこヤンキーだったので、共通の話題がなかったのだ。

清水宏次朗、ビーバップハイスクールその後は?

○ビーバップハイスクールの呪い
清水宏次朗の役者としての絶頂は、まさしくビーバップハイスクール。ビーバップハイスクールの成功で、清水宏次朗は完全に俳優に転身した。

しかしビーバップハイスクール後に回ってくる役は、ほぼすべてVシネ系。怖い人、若、不良と、清水宏次朗にとって望ましくない結果となった。役が来るのはいいが、ビーバップハイスクールの頃よりも大幅に収入が下がったのだ。

○清水宏次朗、六本木でバーをやる
収入が下がって、このままでは食べていくことが出来ないと感じた清水宏次朗。六本木でサパークラブ(男女同伴客を主要顧客にしているキャバ・ホストみたいなやつ。エンターテインメントやショー押し)を開店した。

しかし接客業に関する知識もなんにもなく、清水宏次朗自身にも不向きだったことも相まって、2年で閉店してしまった。

清水宏次朗の現在は?【今何してる?】神戸のスナック?病気って?に続く

俳優
スポンサーリンク
Aの現在【今】