ロナウジーニョの現在。天才息子・豪邸・二人妻というスーパー嫉妬ワード

スポンサーリンク

ロナウジーニョの妻の画像

〇現在のロナウジーニョの奥さんは2人
2013年ごろからプリシラさんと愛し合っており、2016年にビアトリスと出会った。ここで揉めるのが普通だが、ロナウジーニョは二人との関係をオープンに続け、2017年1月2人結婚を申し込んで婚約指輪も渡した。現在友人たちの間では、3人の円満な関係は周知のようで、3人の挙式の準備も進めている。(ちなみに息子ジョアン・メンデスは13歳。どちらの子供でもない)

〇ブラジルの法律は重婚禁止なのだ!
ブラジルでも日本同様に、3人婚(重婚)は認められていない。しかし日本が絶対的な明文法の国に対して、ブラジルでは道義的に認められるものならば明文化された法律を覆すことがある。そして2012年には「個人的な関係性を尊重する」として三人婚が認められた例が存在している。

〇実はロナウジーニョの3人結婚を反対する声は多い
まずプリシラさんの家族は反対している。プリシラは3人結婚を国内で報じられたせいで、会社を首になったのだ。会社の人たちは、3人婚を良く思っていなかったということである。
リオのカーニバルなど、性に奔放に見えるブラジルだが、あれは一種のハレの日で、祭り限定。ロナウジーニョの3人結婚への印象は我々日本人からの印象と同じように、ブラジル人にも奔放に、そして非道徳的に見えるようだ。

ロナウジーニョ、現在は知事選へ参加表明

〇ブラジル共和党に入党
2018年1月にフットサルの現役を引退、2018年10月に行われる連邦上下両院選挙で政界に進出する可能性が報じられている。ブラジル共和党にはすでに入党しており、ロナウジーニョは「国民に健康、幸福、近代化をもたらし、国をより良くするためのプロジェクトに参加できることは幸せ」と政治家としてのコメントも残している。

〇ブラジル共和党の関係者からも、3人婚を反対されている
先ほども言ったようにブラジル人から見ても、ロナウジーニョの3人婚は心証が良くないため、得票に影響するとして共和党内から反対意見が出ている。ただロナウジーニョの入党への反対ではないところはやはりスーパースター(金と人気)と言ったところだ。現在は、ロナウジーニョの当選確率はかなり高いと言われており、今後は本格的に政治家としてロナウジーニョのニュースが流れてくるだろうと思われる

【超えられない壁】ロナウジーニョの異次元テクニック45連発!!

ロナウジーニョ、借金地獄?に続く