ロナウジーニョの「うぇっ!?」の現在【子供の話】凄さのわかるエピソード

ロナウジーニョは、サッカー界の伝説的トリックプレイヤーだ。

ロナウジーニョは、引退後も多くのニュースで世間を騒がせている。

ロナウジーニョには面白い現役時代の話がたくさんあるのでテンポよくさらっていき、その後ロナウジーニョの現在やロナウジーニョの息子の話らも見ていきたい

スポンサーリンク

ロナウジーニョの現在も語り継がれる凄さ

〇ロナウジーニョ、超攻撃的なミッドフィルダー
ロナウジーニョはMFの中でも、歴代最高の攻撃的ミッドフィルダーといわれている。たとえばロナウジーニョのゴール関与数は通算313ゴール187アシストの500。2位のミッドフィルダーは143ゴール215アシストの389でカカがランクインしている。さらには、ランキング10位ぐらいまでは、ゴール関与数300台で団子になっており、この圧倒的にずば抜けたロナウジーニョというMFが、異次元な存在であると再確認できる数字だ。

〇ロナウジーニョ、記録が無いのに伝説として語り継がれている
ロナウジーニョは、バロンドールを1回取っているものの、実はあまり記録の量は持っていない。なので、サッカーを詳しくない人間にとっては、「他にもっとすごい記録を持っている人たくさんいるのに、なんでロナウジーニョってすごいって言われてんの?」って思っていることも多い。
が、ロナウジーニョの全盛期が本当にえげつなかったのは、やはり記録でわかる。2002年にワールドカップ優勝、2004年にリーグ優勝、2005年にUEFAチャンピオンズリーグ優勝、2004年2005年にFIFA最優秀選手賞、そして2005年にバロンドール。たった3年間で名だたるタイトルのすべてを獲得してしまっている。だからロナウジーニョに多くの人が注目する。そしてすべての試合でロナウジーニョが魅せるプレイを披露する。だからこそ多くのサッカーファンが、ロナウジーニョが最高の選手であることをみとめていたわけだ。

ロナウジーニョがあまり記録らしい記録を持っていないのには理由がある。ロナウジーニョの全盛期が短すぎたからだ。
ロナウジーニョの凄さを語るときは、全盛期の5年間ぐらいを指して話していることが多い。ロナウジーニョの全盛期が短すぎる理由は、節制不足だ。

ロナウジーニョ、現在にいたる早すぎる全盛期終了と引退理由

〇ロナウジーニョ、体重オーバー
ロナウジーニョが2003年にバルセロナに来てからは、もともと大きな期待がかかっていたのにもかかわらず、それすら余裕で飛び越える活躍っぷりだった。加入後1年後にはFIFA最優秀選手賞、さらに翌年にはバロンドールを獲得した。一時はロナウジーニョと永久契約をすべきという声すらあったが、それも次第になくなった。ロナウジーニョの節制不足で、5年目にはバルセロナが定める体重をオーバーしてしまったのだ。翌年にミランに移籍することになる。

〇ロナウジーニョ、モチベーション大幅低下
ロナウジーニョは、短い期間の活躍ですべての賞を手に入れてしまっています。リーグ制覇(2004年)、ワールドカップ制覇(2002年)、UEFAチャンピオンズカップ優勝(2005年)、FIFA最優秀選手賞(2004年2005年)、そしてバロンドール(2005年)。わずか4年間の間に軒並み獲得してしまったわけです。たとえば、トッププレイヤーとして君臨し続けたメッシがこれらのタイトルを手に入れるのに19年間かかっている。

〇ロナウジーニョが、体重増加した理由
短期間に全タイトルを総なめにしたことで、サッカー界で最も有名なプレイヤーになったロナウジーニョは、ビジネスの世界がほっとかなかない。ロナウジーニョに多くの金や遊びがまわってくるようになり、スポーツ選手にとって毒にもなる豪華な食事も増えていく。そして美味しい食事を手放せなくなったロナウジーニョは、食事制限ではなくトレーニングによる体重管理をしようとする。結果、ロナウジーニョは筋力がついて、体重が増えていった。

〇ロナウジーニョの引退理由
ロナウジーニョは全盛期を27歳ぐらいで終えているが、そのあと10年も現役を続けて38歳で現役を終えている。ロナウジーニョは遊び大好きではあったけれど、サッカーも好きだったからこそ減益はつづけたんでしょうな。ロナウジーニョは引退理由について、「すべてのことを成し遂げた思いがあり、38歳という年齢を考えた結果」と話している。

スポーツ・レジェンドの現在
ベッカム ロナウジーニョ
オリバーカーン マイケルジョーダン
デニスロッドマン シャキールオニール
マイクタイソン タイガーウッズ

ロナウジーニョの現在:引退後の事件で逮捕

〇ロナウジーニョの偽造パスポートで逮捕
2020年3月、ロナウジーニョはブラジルからパラグアイに渡航した際に、偽造パスポート使用の罪で逮捕、その後パラグアイの現地刑務所に1か月の間拘留されることになった。刑務所内にはロナウジーニョのファンがたくさんいたこともあり大歓迎を受けて、ロナウジーニョの誕生日バーベキューを開いたという。囚人番号は194番。

〇ロナウジーニョが、偽造パスポートを使用した理由
逮捕されたときロナウジーニョは、チャリティイベントに参加するためにパラグライ入りをしていた。しかし、当時のロナウジーニョは、国にパスポートを差し押さえられている状態だった。というのは、ロナウジーニョが自宅近くの湖に、不法な桟橋を建築したことで、撤去命令と罰金約2億4000万円の判決を受けていた。しかし、裁判所命令を無視していたことで、ロナウジーニョの57の不動産とパスポートが没収されるという結末となった。そして事件当時、ロナウジーニョはチャリティイベントに参加しないのではなく、偽造パスポートを使っての入国をする選択をしてしまった。ロナウジーニョほどのビッグネームが違う国に行けばそりゃバレる。罰金は約9万ドル、保釈金は160万ドルとなった。

〇ロナウジーニョ、金欠?
ブラジルの財務局から不動産らを差し押さえられた時には、ロナウジーニョの銀行口座も差し押さえられていた。しかし、講座の中には750円しかなかったことが話題になって、ロナウジーニョは金を持っていないなんてニュースにもなった。しかし逮捕当時は1泊10万円のカジノホテルに泊まっていたり、保釈金も支払っていることから、金はある。では何が起こっているのかというと、ロナウジーニョは資金洗浄計画に巻き込まれたのではないかというのが、結論となっている。実際、金持ちが他の人間に金の管理を任せているのは良くあることで、銀行口座の中身についても、ロナウジーニョは知りもしなかった。

スポーツ・レジェンドの現在
ベッカム ロナウジーニョ
オリバーカーン マイケルジョーダン
デニスロッドマン シャキールオニール
マイクタイソン タイガーウッズ

ロナウジーニョの現在【子供、資産、最新画像】

ロナウジーニョの現在の年齢は、生年月日は1980年3月21日生まれなので、43歳だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ronaldo de Assis Moreira(@ronaldinho)がシェアした投稿

海外スター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Aの現在【今】